日生、農地に「ESG投資」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険は10日、農地投資に参入すると発表した。

国内生保大手では初めての取り組みとみられる。

第1弾として、米国投資会社が運用するファンドに1億1,900万豪ドル(約100億円)を出資する。

日銀のマイナス金利政策に伴う運用難を背景に、環境保全や社会貢献につながることを重視して投資先を選ぶ「ESG投資」を加速し、運用先の多角化を進める。

米ハンコック・ナチュラル・リソース・グループ(HNRG)が運用する農地投資ファンドに投資する。

HNRGが農地を購入して農業法人などに貸し出したり、栽培した穀物などを販売したりして得た利益の一部を還元してもらう。

10年程度の長期投資で、年5%の利回り確保を目指す。

約5年後には投資額を3~5倍に拡大する計画という。

この投資を通じて食料の安定供給や農家の収入安定化にも貢献する。

日本生命は2020年度までの4カ年で、2,000億円のESG投資を計画。

ただ、今年2月末時点で残高は1,800億円まで積み上がっていることから「引き上げる方向だ」(清水博社長)。

第一生命保険は今月5日、インターネット上で個人投資家からお金を集め、発展途上国の事業者や個人に融資するサービスを展開するベンチャー企業に1億円を投資したと発表。

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は昨年10月、すべての投資にESGの観点を取り入れることを表明した。

(フジサンケイビジネスアイ 2018/04/11)



関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-3-9

    第一生命、カンボジア進出、子会社設立、貯蓄性商品を販売

    ​​第一生命ホールディングスはカンボジアに進出する。 月内にも現地に100%子会社を設け、2018…
  2. 2017-5-8

    外貨建て保険3300億円目標 明治安田 8月から来年3月まで

    明治安田生命の根岸秋男社長は、今年8月から取扱いを始める外貨建て保険について、「2018年3月までに…
  3. 2018-3-9

    日生、23年ぶりベア、内勤対象、月1000円改善

    日本生命保険は2018年の春季労使交渉で、総合職など約1万8000人の社員を対象に、23年ぶりとなる…
  4. 2018-2-20

    日生と明治安田、新卒採用に「専門人材枠」 営業現場配属経ず

    日本生命保険と明治安田生命保険が2019年4月入社の新卒採用から、総合職の中に専門人材採用枠を新たに…
  5. 2017-5-17

    知識は力 資格対策は必須

    資格対策ドットコムとは 概要 アーティス株式会社は銀行・証券の分…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る