第一生命保険 ESG投資案件選定に力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

案件性差力が高い各部門を通すことで、良好な案件の獲得を目指している。

ー上期の振り返り、下期の見通しは。

「上期は市場が本当に動かなかった。極めて珍しいことだ。下期も北朝鮮情勢以外はリスク要因がほぼ見あたらない。期初の予定通り運用する」

スポンサーリンク


「市場見通しについては、期末の米国金利を2.7%と見込んでいたが2.5%に下方修正した。金利は緩やかに上がれば良いと考えており、投資スタンスに変更はない」

ーESG投資の状況は。

「企業選定基準にESGを組み込んだファンドに投資するなど、前向きに取り組んでいる。ただ、ESGに関しては欧州の銀行が前のめりなこともあり、国内生保にとって収益を確保できる案件は決して多くない。そのため、良い案件には大手生保がそろって参加する状況だ。長期運用で利回りの良い案件を選んでいく」​

(日刊工業新聞 2017/10/04)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-1-4

    明治安田、新商品2種

    明治安田生命保険は二つの新商品を2018年度に投入する。​ 病気やケガによる短期(1-2年)の休業…
  2. 2017-4-20

    生損保大手 中小向け保険で攻勢

    大手生損保会社が中小企業向け保険市場の開拓に動いている。 中小企業の保険市場は大手保険会社による開…
  3. 2017-12-1

    RPA・AIで「働き方改革」

    ​データ取得や入力、確認などの作業を人間の代わりに行う、ロボティック・プロセス・オートメーション(R…
  4. 2017-6-7

    生保アプリ 健康手助け 契約者以外も無料

    生保各社が、健康増進をサポートするスマートフォン向けアプリを相次いで公開している。 目標の歩数をク…
  5. 2017-3-27

    金融サービス指標 金融庁方針 顧客本意の業務点検

    金融機関に導入を求めるのは、組織や業務の目標の達成度合いを測る「重要業績指標」 金融庁は24日、投…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る