保険会社、家事代行と提携(ひまわり生命、料金1割引き)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

共働き世帯の増加に伴い、保険会社の間で家事代行業者と提携する動きが広がっている。

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険が11月からカジー(東京・千代田)と組んだ新商品の提供を開始。

スポンサーリンク


ライフネット生命保険なども別の業者と組み、同様のサービスに乗り出す。

病気やケガで入院が必要になった際に、被保険者や家族の家事の負担を軽減できる。

ひまわり生命は11月に医療保険の新商品を発売するのに合わせてカジーと提携した。

ひまわり生命の保険の契約者はカジーの家事代行サービスを約1割引で利用できる。

11月に発売する商品は入院が必要な際に入院初日に最大20万円の一時金を支払うという商品で、一時金を家事代行サービスに充てることなどを想定する。

ライフネット生命も家事代行のベアーズと提携。11月からライフネット生命のがん保険や就業不能保険の契約者などに対し、ベアーズの家事代行サービスの紹介を始める。

朝日生命も介護保険などの契約者に家事代行サービスを紹介する。

認知症患者の介助などが必要な際に、代行業者を利用することで家族の負担を減らせる。

(日本経済新聞  2017/10/26)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-10

    改正道交法12日施行 3氏座談会 高齢者の運転支援

    車の暴走や逆走など、高齢ドライバーによる事故多発に対応するため、改正道路交通法が今月12日に施行され…
  2. 2017-2-27

    6.バーナム効果を利用する

    誰にでも当てはまる曖昧な質問を投げかけたとします。 するとその質問が自分に投げかけられた質問である…
  3. 2017-5-8

    外貨建て保険3300億円目標 明治安田 8月から来年3月まで

    明治安田生命の根岸秋男社長は、今年8月から取扱いを始める外貨建て保険について、「2018年3月までに…
  4. 2018-7-31

    認知症保険に大手損保参入 高齢化で市場拡大見込む

    東京海上日動火災保険は、シニア層に人気のある「認知症保険」に新たに参入する。 損保ジャパン日本興亜…
  5. 2017-3-1

    1.経営者の必要保障額

    ”社長さん!4つの備え、できていますか?目的別に加入しないと損しますよ!” 4つの備え(今日は4つ…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る