日生、定年65歳に延長へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内勤1万5000人 33年度実施検討

日本生命保険は5日、内勤社員の定年を60歳から65歳に引き上げる新雇用制度の導入を検討していることを明らかにした。

スポンサーリンク


ベテラン社員の豊富な経験やスキルを生かし、グループの成長を加速させるのが狙い。平成33年度から実施する方針だ。

対象となるのは、内勤社員約1万5千人。

37年度に予定されている公的年金支給開始の65歳への引き上げに間に合わせる。

能力の高い社員については、65歳を過ぎても働ける制度の導入も検討する。

8月末に労働組合に提示、今後の労使交渉で待遇や業務内容について協議する。

日本生命は、本人の希望があれば内勤社員を最長65歳まで再雇用している。

定年を迎えた内勤社員の約6割は再雇用を選択し、現在は約600人が仕事を継続。

約5万人の営業職についてはすでに定年を65歳まで延長できる制度を導入しており、ベテランの力を営業力の向上に役立てている。

(産経新聞 2017/09/06)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-3-22

    ひまわり生命、中小の健康経営支援 商品・コンサル一括

    損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険は中小企業を対象にした健康経営パッケージの提供を4月に開始する。…
  2. 2018-12-7

    太陽生命、認知症の相関を産学共同研究

    太陽生命保険は4日、滋賀大学、滋賀医科大学と認知症の共同研究を始めたと発表した。 太陽生命保…
  3. 2018-6-28

    防げ糖尿病重症化 日本生命、健康管理サービス試行

    日本生命保険は日本生命病院で、糖尿病の重症化を防ぐ健康管理サービスの試行を始めた。 同社の社員30…
  4. 2017-11-10

    分かりやすく

    「パンフレットなどを見やすく改善したことで、2017年上期の問い合わせ数が前年同期に比べ20%減った…
  5. 2017-3-13

    健康なほど保険安く(第一生命、異業種と商品開発)

    ​第一生命はNTTデータやアクセンチュアと組み、健康な人ほど保険料が安くなる医療保険を開発する。 …

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る