日生、定年65歳に延長へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内勤1万5000人 33年度実施検討

日本生命保険は5日、内勤社員の定年を60歳から65歳に引き上げる新雇用制度の導入を検討していることを明らかにした。

スポンサーリンク


ベテラン社員の豊富な経験やスキルを生かし、グループの成長を加速させるのが狙い。平成33年度から実施する方針だ。

対象となるのは、内勤社員約1万5千人。

37年度に予定されている公的年金支給開始の65歳への引き上げに間に合わせる。

能力の高い社員については、65歳を過ぎても働ける制度の導入も検討する。

8月末に労働組合に提示、今後の労使交渉で待遇や業務内容について協議する。

日本生命は、本人の希望があれば内勤社員を最長65歳まで再雇用している。

定年を迎えた内勤社員の約6割は再雇用を選択し、現在は約600人が仕事を継続。

約5万人の営業職についてはすでに定年を65歳まで延長できる制度を導入しており、ベテランの力を営業力の向上に役立てている。

(産経新聞 2017/09/06)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-7-2

    柔軟な発想で将来見通し(日本生命役員インタビュー)

    生命保険会社は、顧客に約束した保障責任を全うすることが最大の使命だ。 今年3月、日本生命の執行役員…
  2. 2018-1-17

    保険ショップに3割出資(住友生命)

    ​住友生命保険は中堅保険ショップのマイコミュニケーション(名古屋市)に3割強を出資する。 数十億円…
  3. 2017-3-5

    お客さまが喜ぶことこそ、自分にメリットがある

    人間は変化を嫌います。 あらゆる仕事のプロセスは、始めたときには、必要性があって始められています。…
  4. 2017-9-22

    現場の風 アクサ生命保険 新しい医療保険

    契約者に寄り添う新しい医療保険 アクサ生命保険 メディカル&プロテクション企画課長 小林 幹夫さん…
  5. 2017-11-21

    三井住友VISAカード 1枚は持っておくべきVISAといったら安心・信頼の三井住友VISAカード

    三井住友VISAカード 入会のきっかけ クレジットカードの選択基準 利用シ…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る