日生、定年65歳に延長へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内勤1万5000人 33年度実施検討

日本生命保険は5日、内勤社員の定年を60歳から65歳に引き上げる新雇用制度の導入を検討していることを明らかにした。

スポンサーリンク


ベテラン社員の豊富な経験やスキルを生かし、グループの成長を加速させるのが狙い。平成33年度から実施する方針だ。

対象となるのは、内勤社員約1万5千人。

37年度に予定されている公的年金支給開始の65歳への引き上げに間に合わせる。

能力の高い社員については、65歳を過ぎても働ける制度の導入も検討する。

8月末に労働組合に提示、今後の労使交渉で待遇や業務内容について協議する。

日本生命は、本人の希望があれば内勤社員を最長65歳まで再雇用している。

定年を迎えた内勤社員の約6割は再雇用を選択し、現在は約600人が仕事を継続。

約5万人の営業職についてはすでに定年を65歳まで延長できる制度を導入しており、ベテランの力を営業力の向上に役立てている。

(産経新聞 2017/09/06)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-1-24

    公的保険徹底マスターの重要性

    年金の受給開始年齢が70歳以上となる可能性が現実的になってきました。 政府は原則65歳としている(…
  2. 2017-2-27

    1.人は希少性のあるものに価値を見出す

    金(ゴールド)が高いのは、その数自体が少ないためです。 鉄は数が多いため、格段に安い値段となります…
  3. 2017-5-19

    第一生命、米VB支援企業と提携

    第一生命保険が米シリコンバレーでベンチャー企業の支援を手掛けるプラグアンドプレイと提携したことが18…
  4. 2017-2-22

    3.法人のニーズ

    まずは、法人のニーズをしっかり把握しないといけません。 そうしないと何のための生命保険に加入するの…
  5. 2018-9-25

    日生、保険代理店仲介サイトの運営VB買収

    ​日本生命保険は、保険販売代理店仲介サイトを運営するベンチャー企業を買収する。 月内にも決議する。…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る