明治安田生命グループ 定年65歳に延長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明治安田生命保険は国内のグループ12社で、従業員の定年を現状の60歳から65歳に引き上げる。

すでに明治安田の本体は19年4月から内務職員の9000人を対象に定年延長制度の導入を決めている。

グループ会社を含めて計12000人に対象を拡大。

豊富な業務経験を持つベテラン職員に働いてもらい、専門人材の確保につなげる。

(日本経済新聞 2018/05/01)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-4-4

    カーディフ生命 住友生命が出資

    住友生命保険はカーディフ生命保険に出資する方針だ。 ​出資額は明らかにしていないが、同社の株式5%…
  2. 2018-4-17

    第一生命HD、アルファコンサル買収 代理店ノウハウ吸収

    第一生命ホールディングス(HD)は16日、保険販売代理店のアルファコンサルティング(名古屋市中区)を…
  3. 2018-3-13

    DWSに400億円出資

    ​日本生命保険は12日、ドイツ銀行傘下の資産運用会社であるドイチェ・アセット・マネジメント(DW…
  4. 2017-12-6

    インドネシアの中堅生保 日生が販路拡大支援

    日本生命保険が、20%を出資するインドネシアの中堅生保セクイスライフに三井物産子会社を紹介し、現地の…
  5. 2018-3-14

    生保、増配・値下げ広がる

    第一生命保険、富国生命保険など生命保険各社で、長寿化に伴う利益を契約者に還元する動きが広がっている。…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る