介護休業中の給与補償 三井住友海上 下旬に新型保険

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三井住友海上火災保険は介護に伴って給与が減ったり、無給になったりした際に所得を補償する保険を4月下旬から販売する。

介護休暇に伴う給与減や国の給付金が終わった後の無給期間を想定している。​

スポンサーリンク


​新型の保険は団体総合生活補償保険の特約として企業向けに販売し、従業員は会社を通じて契約する。

従業員の親が要介護2以上になり、介護休業を取得した場合に保険金を支払う。

保険金額は最大で月200万円。

支払期間や月額の保険金額は各企業の要望に応じて決める。

保険金が月額20万円で補償期間9カ月の場合、保険金は月1040円程度になる。

(日本経済新聞 2017/04/11)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-1

    2.創業期

    法人にも人と同じように創業して、生まれて成長し、成熟して次世代にバトンタッチするというようなライフサ…
  2. 2018-1-11

    日本生命、AIで保険加入・見直しの必要な顧客抽出

    日本生命保険が、人工知能(AI)を活用して保険の加入や見直しの必要な顧客を抽出するシステムの導入を検…
  3. 2018-9-13

    石炭火力に原則融資せず 明治安田、環境に配慮方針

    明治安田生命保険は10月から、石炭火力発電向けの新規の投融資を原則取りやめる。 国内外問わず、…
  4. 2017-4-5

    東京海上日動火災保険社長の北沢利文さん 健康経営

    「少子高齢化で働き手が減り採用も難しくなる。 労働力減少という切実な社会的課題が顕在化する」と強い…
  5. 2017-5-26

    生保17年3月期 9社減収、6社減益 マイナス金利で運用苦戦

    ​主要生命保険12社の2017年3月期連結決算が25日、出そろった。売上高に当たる保険料等収入は9社…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る