介護休業中の給与補償 三井住友海上 下旬に新型保険

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三井住友海上火災保険は介護に伴って給与が減ったり、無給になったりした際に所得を補償する保険を4月下旬から販売する。

介護休暇に伴う給与減や国の給付金が終わった後の無給期間を想定している。​

スポンサーリンク


​新型の保険は団体総合生活補償保険の特約として企業向けに販売し、従業員は会社を通じて契約する。

従業員の親が要介護2以上になり、介護休業を取得した場合に保険金を支払う。

保険金額は最大で月200万円。

支払期間や月額の保険金額は各企業の要望に応じて決める。

保険金が月額20万円で補償期間9カ月の場合、保険金は月1040円程度になる。

(日本経済新聞 2017/04/11)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-4-11

    住生、初の外貨建て保険

    住友生命保険は10日、同社初となる外貨建て保険を17日から販売すると発表した。 ​ 保険料を一括…
  2. 2017-3-2

    3月2日は「少額短期保険(ミニ保険)の日」

    設立から10年がたった日本少額短期保険協会は、3(ミ)月2(ニ)日を「少額短期保険(ミニ保険)の日」…
  3. 2017-3-15

    セカンドオピニオンで助かった、陽子線(先進医療)による膀胱がん治療

    68歳の男性です。膀胱がんと診断され、膀胱全摘術をして人工膀胱を作る必要があるといわれましたが、セカ…
  4. 2017-6-7

    生保アプリ 健康手助け 契約者以外も無料

    生保各社が、健康増進をサポートするスマートフォン向けアプリを相次いで公開している。 目標の歩数をク…
  5. 2017-3-8

    SBIいきいき少額短期保険調べ 終活認知90%

    ​人生の最後に対し、前向きに準備することで今をより良く生きる終活。 SBIいきいき少額短期保険の調…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る