リーダー育成に軸足(女性活躍第1位の第一生命は・・・)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本経済新聞と女性誌「日経ウーマン」による2017年の「女性が活躍する会社ベスト100」で、初の1位となった第一生命。

女性社員が9割を占め早くから両立支援に取り組んできたが、近年は女性リーダーの育成を加速させる。

スポンサーリンク


経営陣が主導して全社の意識改革を進めている。

「女性社員全員の働き方を高度化する」

第一生命が仕事と育児の両立支援から能力発揮へと女性活躍推進のかじを切ったのは09年。

株式会社化を翌年に控え、ダイバーシティ(人材の多様性)を推進するとの方針の下、総合職と一般職に分かれていた内勤職を統合。

グローバル職とエリア職という勤務地の分類は設けたが、業務内容の壁を取り払い、すべての女性が活躍できる環境を整えた。

各職場にダイバーシティ推進の責任者と担当者を配置。職場ごとの実情を踏まえた取組みを促した。

社長以下全役員が参加するダイバーシティ推進大会を毎年開催。好事例の共有を図ってきた。

(日本経済新聞  2017/05/15)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-12-17

    外貨建て保険、監督強化 誤解招く利回り説明を見直しへ

    金融庁が生命保険会社の外貨建て保険の監督強化に乗り出した。 超低金利の中で高利回りの外貨建て…
  2. 2017-8-3

    意見交換会で提起した論点を公表

    金融庁は​7月7日、業界団体との意見交換会で提起した論点を公表した。 生保協会及び生損保両協会共通…
  3. 2018-7-31

    認知症保険に大手損保参入 高齢化で市場拡大見込む

    東京海上日動火災保険は、シニア層に人気のある「認知症保険」に新たに参入する。 損保ジャパン日本興亜…
  4. 2017-2-24

    富国生命が無許可保育所手当増額

    富国生命保険が、認可外保育所に子供を通わせる女性の新人営業職員を対象に支給している月額5,000円の…
  5. 2018-3-30

    生保のドル買い低調か 新年度、為替変動リスク懸念

    2018年度、国内生命保険会社によるドル買いは低調に。 市場関係者の間で、こんな見方が強まっている…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る