女性の活躍支援多様化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リース各社、働き方柔軟に

リース各社が取り組む女性活躍推進の中身が多様化してきた。従来の女性活躍に関する議論に加え、男性や女性との関わり合いについての議論や、昭和リースのように自社の社員だけでなく、リース業を通じて女性の働きやすい環境作りを目指す企業を支援し自社の事業成長のつなげる動きも出てきた。

スポンサーリンク


オリックスはグループ社員の柔軟な働き方を支援する目的​で16年3月に勤続3年以上の社員を対象に配偶者の転勤に伴う「エリア変更制度」と「休職制度」を導入。現場で着実に活用されている。

「エリア変更制度」は配偶者の転勤で現在のエリアでの就業が困難な場合に転勤エリアの変更を認めるもので、「休職制度」は配偶者の転勤で転居先へのエリア変更による就業が困難な場合、最大5年間の休職を認めるもの。

それぞれ1月末までに9人と5人が利用した。井上亮社長は「ハード(制度)面はほぼ出来上がっている。今後はいかにソフト面を充実させるかにある」とし、より活用しやすい環境を整備する。

(日刊工業新聞 2017/02/21)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-2-1

    セルフメディケーション税制

    2018年(平成30年)の確定申告が2月16日(金)よりはじまります。 申告、納税期限は ・…
  2. 2018-8-23

    「節税保険」なお拡充

    大手生命保険の定期保険を巡り、販売現場で「節税」がPRされ、金融庁が一部の商品設計を問題視している。…
  3. 2018-10-4

    住友生命、アクサ生命と提携し介護関連事業に参入

    住友生命保険とアクサ生命保険は共同で、介護施設の紹介などを手掛ける事業を始める。 10月中にも専用…
  4. 2017-7-14

    業界初 専用AI工場構築(SOMPOHD・SONPOシステム)

    ​SOMPOホールディングスとSOMPOシステムズは、NTT東日本と共同で、グループ各社で収集したデ…
  5. 2018-4-23

    銀行・保険、採用を大幅減 来春新卒、業務電子化で

    ​日本経済新聞社が22日まとめた採用計画調査で、銀行や保険が2019年春入社の新卒採用を大幅に減らす…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る