不妊治療サポート保険 日生、販売5000件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命が2016年に発売した国内初の不妊治療保険「シュシュ」が堅調な売れ行きを見せている。

若い女性だけが加入対象というニッチな商品ながら、販売件数が5000件に到達。

​「特に20代後半の加入者が多い」という。

同保険は特定不妊治療を受けた際に、最大12回給付金が受け取れる商品。

日生の担当者は「社会貢献性の高い商品であり、当社のブランド作りにも役立つ」と説明する。

(日刊工業新聞  2017/11/22)

スポンサーリンク



関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-21

    7.鏡を置くとグレーゾーンがなくなる

    グレーゾーンを容認すると? 営業の現場に長いこと身を置いていると、お客さま思いが高じて若干のグレー…
  2. 2017-7-5

    カーディフ生命保険日本代表久米保則さん おもてなしの心

    「最近は茶道にはまっている」と語るのは、カーディフ生命保険日本代表の久米保則さん。​ 同社は住宅ロ…
  3. 2017-3-14

    安全運転で保険料割引

    あいおいニッセイ カーナビで評価 ​あいおいニッセイ同和損害保険が、車載機器で運転時の動きを日常的…
  4. 2017-9-21

    ライフネット生命 グループトークで保険相談、LINE上でのサービスに新機能

    ライフネット生命は9月4日、LINEのグループトーク機能を活用し、LINE上で夫婦やカップルなどのパ…
  5. 2017-6-21

    健保 生保が助っ人(明治安田や日生 従業員の健康指導)

    生命保険会社が企業や健康保険組合向けに、医療データを活用して従業員の健康改善を指導するサービスを相次…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る