不妊治療サポート保険 日生、販売5000件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命が2016年に発売した国内初の不妊治療保険「シュシュ」が堅調な売れ行きを見せている。

若い女性だけが加入対象というニッチな商品ながら、販売件数が5000件に到達。

​「特に20代後半の加入者が多い」という。

同保険は特定不妊治療を受けた際に、最大12回給付金が受け取れる商品。

日生の担当者は「社会貢献性の高い商品であり、当社のブランド作りにも役立つ」と説明する。

(日刊工業新聞  2017/11/22)

スポンサーリンク



関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-12-26

    がん治療 オーダーメイド目指す

    がんのオーダーメイド型医療を国が推進している。 国立がん研究センター中央病院は来月にも、個人ごとに…
  2. 2017-8-23

    就業不能保険への参入相次ぐ

    ​病気やケガなどで働けなくなると保険金が出る「就業不能保険」への生命保険各社の参入が相次いでいる。 …
  3. 2018-3-1

    生保タッグで対話強化、日生・第一など10社、投資先に改善促す

    日本生命保険や第一生命保険など生保10社が、投資先企業との対話強化へ連携する。 年度内にも投資先1…
  4. 2017-3-16

    新人営業マンのためのマナースキル 電話応対(慣用表現)

    電話応対(慣用表現) 1.ありがとうございます、○○でございます。(おはようございます) 2…
  5. 2017-7-14

    生命保険販売と心理学~実践的な心理学活用法

    生命保険販売の実践営業に欠かせない心理学。 人の心が動くときには理由があります。 重大な事件に出…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る