不妊治療サポート保険 日生、販売5000件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命が2016年に発売した国内初の不妊治療保険「シュシュ」が堅調な売れ行きを見せている。

若い女性だけが加入対象というニッチな商品ながら、販売件数が5000件に到達。

​「特に20代後半の加入者が多い」という。

同保険は特定不妊治療を受けた際に、最大12回給付金が受け取れる商品。

日生の担当者は「社会貢献性の高い商品であり、当社のブランド作りにも役立つ」と説明する。

(日刊工業新聞  2017/11/22)

スポンサーリンク



関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-21

    7.鏡を置くとグレーゾーンがなくなる

    グレーゾーンを容認すると? 営業の現場に長いこと身を置いていると、お客さま思いが高じて若干のグレー…
  2. 2017-11-7

    生保、高齢者に照準 商品・サービス拡充、社会変化へ対応加速

    生命保険会社が高齢者を対象にした商品・サービス展開を拡大している。 長生きするほど多く保険金を受け…
  3. 2017-4-27

    トップは語る 三井住友海上プライマリー生命保険社長

    ​~ 外貨建て商品販売でトップ目指す ~ 三井住友海上プライマリー生命保険社長 永井 泰浩さん(5…
  4. 2017-6-27

    第一生命HD 保険とIT融合 最優先で推進

    第一生命ホールディングスは26日、都内で定時株主総会を開いた。 稲垣精二社長は「インステック(保険…
  5. 2018-6-19

    AIが健康助言、発病しなければ割引 DeNAが保険発売へ

    ディー・エヌ・エー(DeNA)が、人工知能(AI)を活用して生活習慣を分析し、改善方法を助言するサー…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る