不妊治療サポート保険 日生、販売5000件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命が2016年に発売した国内初の不妊治療保険「シュシュ」が堅調な売れ行きを見せている。

若い女性だけが加入対象というニッチな商品ながら、販売件数が5000件に到達。

​「特に20代後半の加入者が多い」という。

同保険は特定不妊治療を受けた際に、最大12回給付金が受け取れる商品。

日生の担当者は「社会貢献性の高い商品であり、当社のブランド作りにも役立つ」と説明する。

(日刊工業新聞  2017/11/22)

スポンサーリンク



関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-5-15

    営業がうまくいっていない人の5つの問題点

    営業がうまくいっていない人の5つの問題点 実績を出すための公式は、掛け算なんです。 営業の実…
  2. 2017-7-20

    商品・代理店・サービスを拡充 T&Dファイナンシャル生命 執行役員事業本部長 西村維晃(まさあき)氏に聞く

    T&Dファイナンシャル生命の昨年度の新契約高は2354億円。 継続的に取り組んできた複線…
  3. 2017-5-19

    第一生命、米VB支援企業と提携

    第一生命保険が米シリコンバレーでベンチャー企業の支援を手掛けるプラグアンドプレイと提携したことが18…
  4. 2018-10-11

    「QRコード」で簡単に 保険商品契約手続き 東京海上HD

    東京海上ホールディングス(HD)は保険商品の契約手続きに2次元コード「QRコード」を活用する。 H…
  5. 2017-3-16

    貯蓄型保険 値上げの春 ​マイナス金利の影響で運用悪化

    貯蓄型の終身保険や学資保険などの保険料が、4月に一斉値上げされる。 日本銀行のマイナス金利政策で保…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る