生保にフィンテック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生命保険大手が人工知能(AI)やビッグデータを駆使した「フィンテック保険」の開発を進めている。

フィンテックの中で保険分野は「インシュアテック」「インステック」とも呼ばれる。

スポンサーリンク


生保は保障内容で商品に差を付けにくくなっている。

病気の未然防止を促す保険や、きめ細かい保険料の設定などに開発の軸足を移している。

生保大手のフィンテックを活用する主な取り組み

日本生命   :オーストラリアでウェアラブル端末を使った実証実験

第一生命HD :4月に専門部署設置。AIで糖尿病患者6~7万人の電子カルテ分析

明治安田生命:一部社員にウェアラブル端末を貸与

住友生命   :来夏にも健康ビッグデータを使った保険発売

(日本経済新聞 2017/04/26)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-12-18

    金融庁、新たな検査基準発表

    ​金融庁は15日、金融機関を検査する際の新しい基準となる「検査・監督基本方針」を発表した。 ​金融…
  2. 2018-5-1

    アイリック 保険提案システム、銀行が導入加速

    ​保険ショップ「保険クリニック」を展開するアイリックコーポレーションは、生命保険の現状把握・検索提案…
  3. 2018-7-25

    生保の経営者保険、危ういヒット

    支払った保険料を全額会社の経費として計上できる「全損型」の経営者向け生命保険が拡大している。 足元…
  4. 2017-2-22

    5.相続方法の選択と遺産分割準備資金

    相続方法の選択① ■ 3つの相続方法 単純承認 相続放棄 限定承認 相続方法の…
  5. 2018-11-9

    SOMPO、海外送金・決済に参入 保険と組み合わせ

    SOMPOホールディングスは2019年にも企業間の海外送金・決済事業に参入する。 仮想通貨を活用し…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る