生保にフィンテック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生命保険大手が人工知能(AI)やビッグデータを駆使した「フィンテック保険」の開発を進めている。

フィンテックの中で保険分野は「インシュアテック」「インステック」とも呼ばれる。

スポンサーリンク


生保は保障内容で商品に差を付けにくくなっている。

病気の未然防止を促す保険や、きめ細かい保険料の設定などに開発の軸足を移している。

生保大手のフィンテックを活用する主な取り組み

日本生命   :オーストラリアでウェアラブル端末を使った実証実験

第一生命HD :4月に専門部署設置。AIで糖尿病患者6~7万人の電子カルテ分析

明治安田生命:一部社員にウェアラブル端末を貸与

住友生命   :来夏にも健康ビッグデータを使った保険発売

(日本経済新聞 2017/04/26)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-11-16

    ガンになった場合の2つのリスク

    身近な病気と言われている「がん」についてのお話 現代では、おおよそ2人に1人が、がんと診断され、約…
  2. 2017-7-5

    生保3社が総代会 各社中計の進捗説明

    日本生命保険、明治安田生命保険、住友生命保険の大手生保3社は4日、株式会社の株主総会に相当する総代会…
  3. 2017-3-7

    ダンドリ

    実際の行動に移る前の「ダンドリ」を以下にきめ細かく手抜きなくやるかは、あなたの行動の成否を握っていま…
  4. 2017-7-5

    明治安田生命、保険金未請求247件

    明治安田生命保険は4日、高齢の顧客約8万8000人の契約状況を調査し、本来は死亡保険金や入院給付金な…
  5. 2017-10-12

    大同生命、手軽なツール 健康経営中小をサポート

    大同生命保険が4月に発売した中小企業向け健康経営支援サービス「ケンコウサポートプログラム」が好調だ。…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る