生保にフィンテック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生命保険大手が人工知能(AI)やビッグデータを駆使した「フィンテック保険」の開発を進めている。

フィンテックの中で保険分野は「インシュアテック」「インステック」とも呼ばれる。

スポンサーリンク


生保は保障内容で商品に差を付けにくくなっている。

病気の未然防止を促す保険や、きめ細かい保険料の設定などに開発の軸足を移している。

生保大手のフィンテックを活用する主な取り組み

日本生命   :オーストラリアでウェアラブル端末を使った実証実験

第一生命HD :4月に専門部署設置。AIで糖尿病患者6~7万人の電子カルテ分析

明治安田生命:一部社員にウェアラブル端末を貸与

住友生命   :来夏にも健康ビッグデータを使った保険発売

(日本経済新聞 2017/04/26)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-8-3

    ”長生きするほど得する保険”10月投入 かんぽ、品ぞろえ拡充

    かんぽ生命保険の植平光彦社長は日刊工業新聞のインタビューに応じ、同社初となるトンチン型保険を10月に…
  2. 2017-2-24

    ①話の聞き方5つのレベル

    2.ファクトファインディングの目的  ①話の聞き方5つのレベル ためしに・・・話し手と聞き手を決め…
  3. 2018-8-30

    健康増進型保険で専門部署 住生、開発機能など集約

    住友生命保険は7月に発売した健康増進型保険「バイタリティー」の開発や営業推進を行う専門部署を10月に…
  4. 2017-11-21

    損保顧客から生保販売を!損保募集人だからできること

    損保×生保のクロスセル 1つ目のポイントは、面談をすることです!! 募集人の皆さんと、損保のお客…
  5. 2017-3-24

    ロボの不調 保険で安心

    東京海上日動火災保険は、介護ロボットや人の話し相手などをするコミュニケーションロボットを対象にした「…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る