第一生命、自社の不動産を起業支援施設に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一生命保険は自社で持つ不動産をベンチャー企業の起業支援施設として活用する。

運営会社と組んで12月上旬に福岡市内に施設を開き、他の地域でも開設を検討する。

有望なベンチャー企業を発掘し、投資する狙い。

保険とIT(情報技術)を組み合わせたインステックの展開につなげる。

福岡市では商業施設のアクロス福岡に起業間もないベンチャー企業やフリーランスなどが集まって作業する共用オフィスを設ける。

起業支援のfabbit(東京・千代田)が運営する。

(日本経済新聞 2018/12/03)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-24

    ③ファーストアプローチのポイント

    あなたの第一印象が決まる重要なポイントです。 初頭効果 第一印象が決まるプロセスで、初頭効果とい…
  2. 2017-6-26

    業界初 高齢者専用ダイヤル 日本生命、書類記入などフォロー

    ​日本生命は26日からコールセンターに高齢者専用ダイヤルを開設し、問い合わせがあった利用客に後日オペ…
  3. 2018-7-18

    東京海上日動あんしん生命、特定病気治療で保険料免除

    東京海上日動あんしん生命保険「メディカルKit R」新プラン 東京海上日動あんしん生命保険は17日…
  4. 2017-3-16

    イメージを変える

    「生命保険事業の姿を180度変える革新的なプロジェクトが始動した」 ・・・と語るのは、住友生命保険…
  5. 2017-4-17

    個人保険で増配方針(明治安田と富国)

    ​明治安田生命保険と富国生命保険が個人保険で契約者配当を増やす方針を固めた。 ​明治安田は2年ぶり…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る