生保、外債投資伸び鈍化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国債利回りの低下を背景に膨らんできた生命保険会社による外国債券への投資にブレーキがかかりそうだ。

大手生保の2017年度の外債の純増額は16年度比7割減の3兆円弱になる見通し。

スポンサーリンク


米連邦準備理事会(FRB)による利上げが予想されるなか一段の積み増しに慎重になっている。

代わりに不動産やインフラ関連などに運用対象を広げて対応する方針だ。

 

(日本経済新聞 2017/04/27)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-9-13

    健康経営の基本方針策定 日本生命

    ​日本生命は12日、健康経営に対する同社の基本方針を策定したと発表した。 目指す姿を明確にすること…
  2. 2017-3-3

    2.老後生活資金の準備について

    人生のリスク、保険設計をするうえで考えなければならない2つのリスクがあります。 まず1つ目は、早期…
  3. 2018-6-28

    「自分だけの保険」AI活用し開発 東京海上HD永野毅社長

    東京海上ホールディングスの永野毅社長は日本経済新聞のインタビューで、人工知能(AI)を活用し、個人単…
  4. 2018-10-17

    生保、地銀に統治改善促す

    「物言わぬ株主」ともされてきた大手生命保険会社が、地方銀行に企業統治(ガバナンス)の改善を促し始めた…
  5. 2018-5-8

    SBI生命、AIで最適ながん治療法 近大と臨床試験

    ​SBI生命保険は7日、近畿大学と連携して人工知能(AI)を使ったがん患者向けの臨床試験を14日に始…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る