生損保大手 中小向け保険で攻勢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大手生損保会社が中小企業向け保険市場の開拓に動いている。

中小企業の保険市場は大手保険会社による開拓が比較的遅れており、さらに企業の業績回復もあって、市場自体の成長性が期待されている。

スポンサーリンク


フロンティアの開拓に向け他社との業務提携、地方創生などをキーワードに大手各社が攻勢に出る。​

住友生命保険は中小企業向けの生命保険商品に強いエヌエヌ生命保険と業務提携し、4月から本格的に中小マーケットの開拓に乗り出した。

具体的にはエヌエヌ生命が持つ「生活障害保障型定期保険」など経営者保険の2商品を住生の約3万人の営業職員を通じて販売。

当面は1万2000件の契約獲得の目標を掲げている。

住生に限らず日本生命保険、第一生命保険なども経営者向けの保険商品を相次いで投入。

もともと中小向けの保険市場でシェアの高い大同生命保険を交え、大手生保の本格攻勢で競争激化は必至だ。

矢野経済研究所の調査によると、法人向けの生命保険の年間市場規模(年換算保険料ベース)​は企業業績の回復を背景に右肩上がりで増加。

既に6000億円を突破し、今後7000億円を超える見通しもある。

(日刊工業新聞 2017/04/20)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-5-1

    かんぽ生命、値上げを好機に

    ​かんぽ生命が4月に保険料を値上げしたものの、新規客の獲得で予想外に健闘している。 ​関係者は、4…
  2. 2017-8-22

    糖尿病の診察で心臓病が発覚!

    高血糖の状態が続いているにも関わらず、仕事が忙しく病院を受診できないお客様がいらっしゃいました。 …
  3. 2017-2-21

    1.「何のために?」を答えられるか

    「あなたは何のために生命保険営業の仕事をしているのですか?」 私がこう問いかけます。 あなた…
  4. 2017-3-21

    日生、保険ショップ買収、「ほけんの110番」、若者の販路開拓。

    日本生命保険は全国で保険ショップを展開する「ほけんの110番」(福岡県粕屋町)を買収する方針。 …
  5. 2017-5-22

    保険料が全額戻る医療保険も

    4月2日以降に結ぶ契約から、貯蓄性のある生命保険の保険料は、多くのケースで値上がりしています。 保…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る