FWD富士生命保険社長友野紀夫さん 日本へ親しみ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FWD富士生命保険はAIG富士生命保険から1日に社名変更した。

「日本顧客への親しみを考え、富士の名を残した」と語るのは、社長の友野紀夫さん。​
 

アジアで保険事業を展開するFWDグループの傘下に入ったことで、「デジタルテクノロジーなど、アジアの進んでいる点を日本に導入していきたい」と意気込む。

今後は年4商品出す予定だ。

「販路開拓のため広告も積極的展開する」方針。


FWD富士生命リリース

https://www.fwdfujilife.co.jp/jp/release/2017/0901-1

(日刊工業新聞 2017/09/07)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-8-22

    糖尿病の診察で心臓病が発覚!

    高血糖の状態が続いているにも関わらず、仕事が忙しく病院を受診できないお客様がいらっしゃいました。 …
  2. 2017-12-5

    来年4月、日本法人社名「アフラック」

    ​米保険大手のアメリカンファミリー生命保険(アフラック)は4日、来年4月に営業を始める日本法人の社名…
  3. 2018-6-19

    迅速な保険金支払いに全力

    損害保険大手各社は18日、大阪北部地震を受け、家屋などの損壊に対する地震保険の保険金を早期に支払うた…
  4. 2017-2-24

    ②申込手続きとポリシーレビューで注意するポイント

    1.申込手続きが負担にならないようにする 生命保険のお申込み手続きは、一般的に説明が必要な書類やご…
  5. 2017-3-9

    第27回読者が選ぶネーミング大賞に日本生命保険の「グランエイジ」

    人生100年生き生きと グランは「雄大・壮大」を表す「グランド」のフランス語読み、エイジは「年齢・…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る