議案反対 生保1~3% 株主総会 信託銀は14~16%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年6月末までに開かれた株主総会の議案に対する、大手信託銀行と生命保険会社7社の議決権行使状況が29日、出そろった。

生保の反対比率が1~3%台と信託銀行の14~16%台を大きく下回るなど、企業・業界ごとの違いも明らかになった。
 

​日本生命を除く6社が運用先企業の個別議案ごとの賛否を初めて公表し、4社で前年に比べて議案への反対比率が上昇した。

生保業界は反対率が信託に比べ大幅に低くなった理由について、「反対票を投じることも重要な意思表示だが、対話によって直接問題改善を働きかける手法も重要」(橋本生命保険協会長=住友生命社長)と強調しているが、経営監視の責任を果たしているかについて、丁寧な説明が求められそうだ。

(毎日新聞 2017/09/30)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-4-27

    トップは語る 三井住友海上プライマリー生命保険社長

    ​~ 外貨建て商品販売でトップ目指す ~ 三井住友海上プライマリー生命保険社長 永井 泰浩さん(5…
  2. 2017-2-27

    1.「コミットメント」する習慣をつける

    一貫性の法則とは、人は一度決めたことは貫き通そうとするということです。 この法則を生命保険営業で用…
  3. 2018-4-16

    異能の新卒 求める金融

    大手金融機関は、幹部候補となるゼネラリストを大量に確保する従来の新卒採用を見直し、とがった「異能人材…
  4. 2017-2-28

    2.ライフプランを支えるマネープランに重要な役割を果たす

    人生を豊かで充実したものにするためには、ライフプラン(人生設計)とマネープラン(資金計画)が欠かせま…
  5. 2017-4-21

    明治安田生命 商品説明で社内検定

    明治安田生命保険は8月に予定する同社初の外貨建て保険の販売にあたり、社内の営業職員を対象に専用の検定…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る