著者登場 『50歳からの出直し大作戦』 ライフネット生命保険会長 出口治明氏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新たな出会い待つ 人生の黄金期

人生の黄金期、いい言葉ですね。寿命の延びとともに、人生の黄金期も後ろ倒しされているようです。

ー50代が起業・独立に最適としています。

「算数で考えれば、50代が人生の黄金期であることが分かる。自分の足で人生を歩き始めるのを20歳と考え、80歳まで生きるとすると、ちょうど中間が50歳になる。経験も積んでビジネスノウハウも社会的信用もある。」

スポンサーリンク



ーなぜ皆さん、そのようなに考えられないのでしょうか。

「社会常識が大きいだろう。人口構造が変わったのだから、働き方もそれに合わせて変えていくべきだ。だが、日本では高度経済成長にできあがった枠組みでの思考を捨て切れていない。逆に言えば、日本は希望に満ちあふれている。何も変えてこなかったんだから。例えば定年制。世界の先進国の中で、定年制があるのは日本だけ。働いて健康寿命を伸ばすことは、介護問題や社会保障費の増大の解決にもつながるはずだ。」

ー本書では50代で起業した6人と対談しています。

「1部上場企業のトップもいれば、趣味の延長で商売を始めた人もいる。資格を生かして独立した人もいる。背景が異なる6人との対話を通じて、多様な生き方があることを示したかった。6人の共通点を挙げるとすれば、本人が行き方に納得していることだろう。」

(日刊工業新聞 2017/03/20)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-9

    1.企業会計その(1)

    法人契約を取り扱うためには社長と話をしなければなりません。 また、税理士は法人案件の紹介元になった…
  2. 2018-4-10

    【トップは語る】T&Dホールディングス 生命保険のネット販売も検討

    ​T&Dホールディングス社長・上原弘久さん(56) 学習院大卒。1984年太陽生命保険入社…
  3. 2017-3-2

    3.人生のリスクをカバーするために必要な4つの費用

    夢を阻害するストーリー 病気が確認される前~死亡まで、特に重い病気にかかったときを想定し、病気と「…
  4. 2017-9-22

    喫煙率横ばい18.3%、睡眠「十分でない」19.7% 厚労省調査

    16年国民健康・栄養調査によると、習慣的に喫煙している人の割合は18.3%。 過去最低の15年と比…
  5. 2018-3-6

    日本の変額年金事業で準備金過剰(メットライフ)

    ​米保険会社メットライフは1日、日本の変額年金に関し内部統制上の重大な不備が発覚したと発表した。 …

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る