トップは語る 三井住友海上プライマリー生命保険社長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

​~ 外貨建て商品販売でトップ目指す ~

三井住友海上プライマリー生命保険社長 永井 泰浩さん(59)

ーーー支持されている理由は

「当社のお客さまは平均年齢でいえば60代半ばの方が比較的多い。資産の移転や相続や贈与の機能が重視されている。例えば主力商品の『やさしさ、つなぐ』であれば、生存給付金の機能があり、毎年一定額の生存給付金を指定した方が受け取れる点を評価いただいている」

ーーー金融庁が求めている顧客本位の対応については

「資産形成型の商品を主な事業としているので、当社の大きな課題だし、業界としても率先しなければならない。説明資料とかの高齢者対応の強化も重要になる。」

(フジサンケイビジネスアイ 2017/04/27)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-11-24

    疲れている時には避けた方がいい飲食物

    疲労回復と食べ物の効果とは 急に冷えたり空気が変わったりすると喉を痛めたりして、ずるずると風邪をひ…
  2. 2017-3-31

    東京海上日動 大手初

    東京海上日動火災保険が、従業員の健康増進に積極的に取り組む「健康経営」を実践する企業に対し、一部の保…
  3. 2018-4-12

    五月病にならないために

    交感神経と副交感神経 健康な人は自律神経のバランスが上手く取れていて、昼間活動し夜休息を取る事で回…
  4. 2018-3-8

    死亡保険 各社大幅値下げ

    ​生命保険各社がこの春、死亡保険料を大幅に下げる。 長寿化で保険期間中に亡くなる人が減る傾向にあり…
  5. 2017-2-27

    9.先に弱点を見せ、相手から大きな信頼を得る

    お客さまにおススメしたい自社商品があるとき、このような言い方で納得を得る方法があります。 「この医…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る