トップは語る 三井住友海上プライマリー生命保険社長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

​~ 外貨建て商品販売でトップ目指す ~

三井住友海上プライマリー生命保険社長 永井 泰浩さん(59)

ーーー支持されている理由は

「当社のお客さまは平均年齢でいえば60代半ばの方が比較的多い。資産の移転や相続や贈与の機能が重視されている。例えば主力商品の『やさしさ、つなぐ』であれば、生存給付金の機能があり、毎年一定額の生存給付金を指定した方が受け取れる点を評価いただいている」

ーーー金融庁が求めている顧客本位の対応については

「資産形成型の商品を主な事業としているので、当社の大きな課題だし、業界としても率先しなければならない。説明資料とかの高齢者対応の強化も重要になる。」

(フジサンケイビジネスアイ 2017/04/27)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-6-20

    日生傘下でノウハウ共有(豪同業MLC現地事業拡大に意欲)

    日本生命が2016年10月に買収完了したオーストラリアの生保会社、MLCのデビット・ハケットCEOは…
  2. 2018-2-19

    富国生命子会社、信金向け認知症保険

    国生命保険傘下のフコクしんらい生命保険(東京)は16日、信用金庫での窓口販売向けに、認知症になった場…
  3. 2017-3-10

    承認欲求って、結構強いもんだよ

    会社の中には、長やリーダーがいます。 この人たちを中心に、いろいろなプログラムが組まれ、仕事が進行…
  4. 2018-7-11

    FWD富士生命、長崎県と立地協定 拠点増設

    長崎県とFWD富士生命保険は立地協定を結んだ。 同社は2019年1月をめどに長崎市内のオフィスを移…
  5. 2017-9-19

    定年延長 シニアに活躍の場 企業の18%が「廃止」「65歳以上」

    ​少子高齢化によって各業界で人手不足が問題となる中、従業員の定年を延長する企業が相次いでいる。 明…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る