生保協、仕事と育児両立支援で助成金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

​生命保険協会は19日、仕事と育児の両立を支援するため、保育所や放課後児童クラブ(学童保育)を運営する事業者を対象に、施設の改修費や備品の購入費など総額で最大1,400万円を助成すると発表した。

(フジサンケイビジネスアイ 2017/04/20)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-21

    明治安田生命保険アンケート 3人目「望まない」

    子育てに関するアンケートを実施し、子育て世帯の9割が3人目の出産を「望まない」か「躊躇」しているとの…
  2. 2017-3-3

    ④高額療養費

    医療費の自己負担が高額になるとどうなるか? 高額療養費制度というものがあります。 窓口での医…
  3. 2018-7-11

    金融庁新長官、多難な船出 遠藤氏、地銀改革踏襲も独自色出せるか

    ​金融庁長官への昇格が決まった遠藤俊英監督局長にとって、森信親長官が進めてきた地銀改革が引き続き大き…
  4. 2018-4-9

    廃業予備軍127万社

    廃業予備軍127万社。これは経営者が60歳以上で、後継者のいない中小企業の数です。 毎年3万社が後…
  5. 2018-7-17

    石炭火力に投融資 日生、取りやめへ

    日本生命保険が二酸化炭素(CO2)排出量が多い石炭火力関連事業への新規の投融資を取りやめる方針を固め…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る