生保協、仕事と育児両立支援で助成金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

​生命保険協会は19日、仕事と育児の両立を支援するため、保育所や放課後児童クラブ(学童保育)を運営する事業者を対象に、施設の改修費や備品の購入費など総額で最大1,400万円を助成すると発表した。

(フジサンケイビジネスアイ 2017/04/20)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-3-2

    住生が代理店販売倍増

    住友生命保険は商品を拡充し、保険ショップや金融機関窓口など代理店を通じた保険販売を拡大する。 子会…
  2. 2018-2-28

    セカンドオピニオンは何のためにある?

    他の治療法を探すことだけがメリットではない。 患者がある病気で診断を下された際に、診断結果やその後…
  3. 2017-4-12

    太陽生命 認知症診断書の記入手引き作成

    太陽生命保険は11日、認知症保険の給付金支払いに必要な診断が円滑に行えるよう、医師向けに「診断書記入…
  4. 2017-3-7

    ダンドリ

    実際の行動に移る前の「ダンドリ」を以下にきめ細かく手抜きなくやるかは、あなたの行動の成否を握っていま…
  5. 2017-3-6

    2.生命保険の活用例

    1.相続発生直後の資金について 被相続人が葬儀費用やお墓にかかる費用を生前から準備していても、それ…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る