くらしナビ ライフスタイル 保障対象広がる団信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住宅ローンを組む際、セットで加入する団体信用生命保険(団信)が多様化している。

基本とする死亡・高度障害だけでなく、病気による就業不能など保障対象が広がっている。
 

​かつては死亡・高度障害のみが保障対象だったが、団信を主力とするカーディフ生命が2001年、がんと診断された場合のローン残高がゼロになる保障付きの提供を始め、その後、他の疾病にも広がった。

がんと診断されると残高がゼロになり、脳卒中、急性心筋梗塞、高血圧、糖尿病、肝硬変、慢性腎不全、慢性膵炎を加えた「8大疾病」などで一定条件を満たすとその月の返済を免除し、さらにそれが一定期間続いた場合に残高をゼロとするのが代表的。

静岡銀行、千葉興行銀行、住信SBIネット銀行、りそな銀行・埼玉りそな銀行、みずほ銀行の団信が紹介されている。

(毎日新聞 2017/11/12)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-27

    金融サービス指標 金融庁方針 顧客本意の業務点検

    金融機関に導入を求めるのは、組織や業務の目標の達成度合いを測る「重要業績指標」 金融庁は24日、投…
  2. 2017-3-6

    5.相続税の税務調査に関する基礎知識

    1.相続税の調査の件数(平成26事務年度:平成26年7月~27年6月) ① 実地調査の件数 ・・・…
  3. 2017-2-24

    ①紹介でマーケットを無限に拡げる

    5.紹介  ①紹介でマーケットを無限に拡げる 1人の見込客からご契約をいただくと、その分見込客1人…
  4. 2017-3-14

    疲れは癖

    午前中と午後ではどちらの方が仕事の効率が良いか? 午前中のほうが、元気で爽やかで、頭の回転が良い…
  5. 2017-3-7

    仕事ができる人できない人  

    仕事ができるとか仕事ができないという評価はどのようにして定まってゆくのでしょうか? はっきりしてい…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る