カーディフ生命保険日本代表久米保則さん おもてなしの心

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「最近は茶道にはまっている」と語るのは、カーディフ生命保険日本代表の久米保則さん。

同社は住宅ローン返済を補償する団体信用生命保険の大手。

同社は来年に日本法人化を予定。

三井住友信託銀行と連携し「新たな商品の開発・販売も加速する」方針だ。

茶道の”おもてなしの心”を参考に、顧客対応も充実させていく。

(日刊工業新聞  2017/07/05)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-1

    2.法人保険販売を得意技にする

    経営者へのアプローチ法 社長に会う、社長に好かれる 名刺交換には秘訣がありますが、あなたはできてい…
  2. 2017-6-6

    障害者雇用を促進

    明治安田生命保険は障害者雇用促進のため100%子会社「明治安田ビジネスプラス」を設立した。 ​ 主…
  3. 2018-4-5

    日本生命 新社長の清水博氏「収益拡大へM&A推進」

    ​日本生命保険社長に1日就任した清水博氏(57)が毎日新聞のインタビューに応じ、「業界トップには引き…
  4. 2017-4-17

    第一生命、詐欺防止へ福岡市と協定

    第一生命保険は14日、営業職員を活用して、高齢者らの詐欺や悪質商法の被害を防止するための協定を福岡市…
  5. 2017-2-22

    金融庁、生保に不信、「地銀の経営、大株主として監視を」

    生命保険業界が金融庁幹部の発言に揺れている。 主な生保会社は上場地銀の株式を数多く持つ「地銀界の大…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る