カーディフ生命保険日本代表久米保則さん おもてなしの心

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「最近は茶道にはまっている」と語るのは、カーディフ生命保険日本代表の久米保則さん。

同社は住宅ローン返済を補償する団体信用生命保険の大手。

同社は来年に日本法人化を予定。

三井住友信託銀行と連携し「新たな商品の開発・販売も加速する」方針だ。

茶道の”おもてなしの心”を参考に、顧客対応も充実させていく。

(日刊工業新聞  2017/07/05)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-21

    7.鏡を置くとグレーゾーンがなくなる

    グレーゾーンを容認すると? 営業の現場に長いこと身を置いていると、お客さま思いが高じて若干のグレー…
  2. 2018-1-26

    日生新社長「成長基盤を」 清水氏昇格発表 逆風下 手腕に期待

    ​清水新社長会見 販売競争力の向上▽ITなど先端技術を取り込んだ事業の変革▽グループ経営のさらなる…
  3. 2017-4-27

    生保、外債投資伸び鈍化

    国債利回りの低下を背景に膨らんできた生命保険会社による外国債券への投資にブレーキがかかりそうだ。 …
  4. 2017-2-27

    3.最初に安い商品を売ることは有効か

    化粧品などの宣伝で、本来5,000円の商品が、今だけ500円で2週間分の試供品を提供しますというよう…
  5. 2018-6-7

    日生、「かんぽ越え」秒読み

    日本生命保険の業容が、長らく首位だったかんぽ生命保険を追い抜きつつある。 2018年3月期決算では…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る