カーディフ生命保険日本代表久米保則さん おもてなしの心

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「最近は茶道にはまっている」と語るのは、カーディフ生命保険日本代表の久米保則さん。

同社は住宅ローン返済を補償する団体信用生命保険の大手。

同社は来年に日本法人化を予定。

三井住友信託銀行と連携し「新たな商品の開発・販売も加速する」方針だ。

茶道の”おもてなしの心”を参考に、顧客対応も充実させていく。

(日刊工業新聞  2017/07/05)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-5-31

    新商品投入で巻き返し 第一フロンティア生命

    川島 貴志氏  ​開業10周年の節目に、金井洋前社長からバトンを受け取った。 第一生命保険時代に資…
  2. 2017-5-23

    三井住友海上あいおい生命 VR映像で情報提供

    三井住友海上あいおい生命保険は22日、VR(仮想現実)映像を利用した情報提供サービスを24日にも開始…
  3. 2017-5-8

    外貨建て保険3300億円目標 明治安田 8月から来年3月まで

    明治安田生命の根岸秋男社長は、今年8月から取扱いを始める外貨建て保険について、「2018年3月までに…
  4. 2017-6-2

    ひまわり生命 全社員対象に郊外療養を導入

    ​損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険が、今年度から全社員を対象に郊外で療養する「クアオルト」を導入…
  5. 2017-5-12

    成果が出ないのは、口臭のせい?

    営業マンにとって一番大事な場面は、初めてお客様に接触するときです。 それは、あなたの第一印象が決ま…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る