カーディフ生命保険日本代表久米保則さん おもてなしの心

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「最近は茶道にはまっている」と語るのは、カーディフ生命保険日本代表の久米保則さん。

同社は住宅ローン返済を補償する団体信用生命保険の大手。

同社は来年に日本法人化を予定。

三井住友信託銀行と連携し「新たな商品の開発・販売も加速する」方針だ。

茶道の”おもてなしの心”を参考に、顧客対応も充実させていく。

(日刊工業新聞  2017/07/05)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-5-25

    生保4社2.7兆円減収

    ​日本生命など大手4社の2017年3月期決算は、売上高に当たる国内の保険料等収入が前の期に比べ16%…
  2. 2017-7-5

    認知症対応商品を積極開発 保険各社、賠償請求の高額補償など

    認知症の患者数が増える中で、保険各社が治療や介護のための出費に備えた商品を積極的に開発、販売している…
  3. 2017-8-3

    AI 保険商品開発に生かす かんぽ生命社長

    ​かんぽ生命保険の植平光彦社長は2日、3月に導入した日本IBMの人口知能(AI)「ワトソン」を、新し…
  4. 2017-3-3

    ③公的医療保険制度の給付内容

    公的医療保険制度の給付内容を見ていきましょう。 主な給付内容は、公的医療保険制度には多くの給付内容…
  5. 2018-3-26

    顧客契約に応じた動画サービス開始

    大同生命保険は、4月に顧客の契約内容やニーズに応じた動画サービス「パーソナライズド動画」を導入する。…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る