メットライフ生命保険CEOサシン・N・シャーさん 成長加速

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「2016年度業績に満足している」と笑みを浮かべるのは、メットライフ生命保険CEOのサシン・N・シャーさん。

外貨建て保険が売れ、基礎利益が2.8倍に伸びた。

低金利環境に苦しむ生保業界。

「生き残りには同業他社と違った動きが必要」と語る。今夏には新たなシニア向け保険も投入し、成長を加速する。業界で研究が進むウエアラブル端末を活用した保険については「まだ使えるレベルではない」と一蹴。

デジタル技術は給付金請求の効率化など、顧客の利便性向上に活用していく考えだ。

(日刊工業新聞 2017/06/09)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-3-13

    日生は総額300億円!大手生保が運用難でも契約者に還元する事情

    生命保険業界で今春、大きな焦点となっていた長寿化(標準生命表の死亡率の改善)に伴う保険料率の改定。 …
  2. 2017-4-17

    個人保険で増配方針(明治安田と富国)

    ​明治安田生命保険と富国生命保険が個人保険で契約者配当を増やす方針を固めた。 ​明治安田は2年ぶり…
  3. 2017-3-14

    安全運転で保険料割引

    あいおいニッセイ カーナビで評価 ​あいおいニッセイ同和損害保険が、車載機器で運転時の動きを日常的…
  4. 2018-10-4

    外資生保、日本に熱い視線 2社に聞く

    日本の生命保険市場は、米国に次ぐ世界第2位の規模を持つ。少子高齢化が進む成熟市場だが、実績のある外資…
  5. 2017-6-29

    認知症支える保険続々(メットライフや東京海上)

    ​認知症を対象とした商品を保険会社が充実させている。 ​メットライフ生命は7月、認知症と診断された…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る