日生新社長「成長基盤を」 清水氏昇格発表 逆風下 手腕に期待

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水新社長会見

販売競争力の向上▽ITなど先端技術を取り込んだ事業の変革▽グループ経営のさらなる推進ーーを重点課題に挙げ

「変化を積極的に取り込み、成長し続ける事業基盤を作り上げることに全力で取り組みたい」と述べた。

清水氏は​理系出身で、将来のリスクを数理的に分析する専門職「アクチュアリー」の資格を持つ。

主に商品開発や企画畑を歩み、2016年から取締役専務執行役員として60兆円を超える資産を運用する部門を統括。

超低金利の中、国債中心から外債や新興国など成長分野への分散投資を進めてきた。

「トップはお客さまや社会からの信頼の証し。引き続きトップにはこだわって参りたい」と強調。

今後も積極的な出資やM&Aを進めていく考えを示した。

​日本生命ニュースリリース http://www.nissay.co.jp/news/2017/pdf/20180125.pdf

(毎日新聞 2018/01/26)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-31

    持病があっても「共済」加入可能

    病気や死亡時の保障をする共済で、持病があっても健康な人と同様に加入できるタイプの商品が登場している。…
  2. 2018-3-2

    住生が代理店販売倍増

    住友生命保険は商品を拡充し、保険ショップや金融機関窓口など代理店を通じた保険販売を拡大する。 子会…
  3. 2017-9-7

    FWD富士生命保険社長友野紀夫さん 日本へ親しみ

    FWD富士生命保険はAIG富士生命保険から1日に社名変更した。 「日本顧客への親しみを考え、富士の…
  4. 2017-2-24

    ②必要保障額シミュレーションと提案書のポイント

    必要保障額シミュレーションと提案書のポイントですが、まず、ここで思い出していただきたいのが、営業セオ…
  5. 2017-3-1

    1.経営者の必要保障額

    ”社長さん!4つの備え、できていますか?目的別に加入しないと損しますよ!” 4つの備え(今日は4つ…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る