生保、中小企業向け強化 成長市場 新商品投入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生命保険各社が、中小企業向けの営業強化に乗り出している。

これまで大同生命やエヌエヌ生命が市場をリードしてきたが、住友生命が4月から本格参入するなど、個人向け主体の大手生保が相次いで商品を投入する。

スポンサーリンク


 
​住友生命は4月からエヌエヌ生命と提携し、同社の2商品の販売を始める。今後2~3年で1万2000件の販売を目指す方針だ。

最大手の日本生命も4月、事業継承資金の確保に重点を絞り、保険料負担を抑えた新商品を発売する。

三井生命も商品改定を行い、経営者が就業不能に陥った場合の備えを強化する。

(毎日新聞 2017/03/28)

​住友生命プレスリリース http://www.sumitomolife.co.jp/about/newsrelease/pdf/2016/170309.pdf

日本生命プレスリリース http://www.nissay.co.jp/news/2016/pdf/20170316.pdf

三井生命プレスリリース http://www.mitsui-seimei.co.jp/corporate/news/pdf/20170308_1.pdf

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-5-18

    日生が保険ショップ向け商品 新会社、伊藤忠出資も

    日本生命保険は、若い世代や家族連れの顧客が多い保険ショップ(販売代理店)向けの保険開発を始める。 …
  2. 2017-2-22

    金融庁、生保に不信、「地銀の経営、大株主として監視を」

    生命保険業界が金融庁幹部の発言に揺れている。 主な生保会社は上場地銀の株式を数多く持つ「地銀界の大…
  3. 2017-7-5

    議決権の開示 悩む運用会社(日生、当面見送りへ)

    投資先企業の株主総会で行使した議決権の個別開示をめぐり、日本生命は4日、開示を見送る方針を明らかにし…
  4. 2017-12-19

    総連直轄「金剛保険」財産隠しか…警視庁が捜索

    ​在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)直轄の保険会社「金剛保険」(本店・東京都荒川区)捜索開始 昨年末…
  5. 2018-7-25

    外貨建て保険元本割れ対応 生保協、銀行と連携 リスクの説明徹底へ

    外貨建て保険元本割れ対応について 生命保険協会の稲垣精二会長(第一生命保険社長)は20日、就任後初…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る