生保、中小企業向け強化 成長市場 新商品投入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生命保険各社が、中小企業向けの営業強化に乗り出している。

これまで大同生命やエヌエヌ生命が市場をリードしてきたが、住友生命が4月から本格参入するなど、個人向け主体の大手生保が相次いで商品を投入する。

スポンサーリンク


 
​住友生命は4月からエヌエヌ生命と提携し、同社の2商品の販売を始める。今後2~3年で1万2000件の販売を目指す方針だ。

最大手の日本生命も4月、事業継承資金の確保に重点を絞り、保険料負担を抑えた新商品を発売する。

三井生命も商品改定を行い、経営者が就業不能に陥った場合の備えを強化する。

(毎日新聞 2017/03/28)

​住友生命プレスリリース http://www.sumitomolife.co.jp/about/newsrelease/pdf/2016/170309.pdf

日本生命プレスリリース http://www.nissay.co.jp/news/2016/pdf/20170316.pdf

三井生命プレスリリース http://www.mitsui-seimei.co.jp/corporate/news/pdf/20170308_1.pdf

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-21

    1.生命保険営業で心理学を学ぶことが効果的な理由

    生命保険営業では、常にお客さまを相手にします。 1対1の関係でお話を進めていくわけです。相手がご夫…
  2. 2017-2-24

    ③アフターフォローの重要性

    生命保険は、加入しても直ぐに役に立つことがほとんどないといっても良いほどの珍しい商品です。 そして…
  3. 2017-6-2

    株主総会賛否 進む開示 信託銀や生保 投資先個別に 「顧客優先」強調

    ​信託銀行や生命保険会社など、顧客から預かったお金を企業に投資して運用する「機関投資家」が、投資先の…
  4. 2017-7-5

    大手生保3社、海外や健康事業など強化

    ​日本生命保険、住友生命保険、明治安田生命保険の大手生保3社は4日、株主総会に当たる相互会社の総代会…
  5. 2017-10-6

    住友生命保険 短期投資でも利益逃さず

    日銀のマイナス金利政策について、 藤戸専務は「プラスに働いた点も多い」、「運用はどんな市場環境でも…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る