生保、中小企業向け強化 成長市場 新商品投入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生命保険各社が、中小企業向けの営業強化に乗り出している。

これまで大同生命やエヌエヌ生命が市場をリードしてきたが、住友生命が4月から本格参入するなど、個人向け主体の大手生保が相次いで商品を投入する。

スポンサーリンク


 
​住友生命は4月からエヌエヌ生命と提携し、同社の2商品の販売を始める。今後2~3年で1万2000件の販売を目指す方針だ。

最大手の日本生命も4月、事業継承資金の確保に重点を絞り、保険料負担を抑えた新商品を発売する。

三井生命も商品改定を行い、経営者が就業不能に陥った場合の備えを強化する。

(毎日新聞 2017/03/28)

​住友生命プレスリリース http://www.sumitomolife.co.jp/about/newsrelease/pdf/2016/170309.pdf

日本生命プレスリリース http://www.nissay.co.jp/news/2016/pdf/20170316.pdf

三井生命プレスリリース http://www.mitsui-seimei.co.jp/corporate/news/pdf/20170308_1.pdf

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-5-19

    既婚者の小遣い、過去最低の2.5万円

    ​明治安田生命保険が18日までにまとめた家計に関するアンケートによると、既婚者の小遣いは月平均で2万…
  2. 2017-5-24

    アマゾンキンドル本 新刊発売!生命保険販売を成功に導く「営業の王道」3部作シリーズ

    「勝者の選択 ニーズコンサルティングセールス」 基本的なコンサルティングセールスでは、お客さまの不…
  3. 2018-12-11

    幼保の無償化、負担受け入れ、市長会が表明

    2019年10月に始まる幼児教育・保育無償化で国と地方の財政負担割合が決まった。 全国市長会…
  4. 2017-3-27

    金融サービス指標 金融庁方針 顧客本意の業務点検

    金融機関に導入を求めるのは、組織や業務の目標の達成度合いを測る「重要業績指標」 金融庁は24日、投…
  5. 2018-1-30

    日生 営業職員成果給引き上げへ 5年連続、処遇改善で人員確保

    日本生命が2018年度から、営業職員の成果給引き上げを検討していることが29日分かった。 ​今月中…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る