防げ糖尿病重症化 日本生命、健康管理サービス試行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険は日本生命病院で、糖尿病の重症化を防ぐ健康管理サービスの試行を始めた。

同社の社員30人が被験者となる。

センサーを使い血糖値などを常時計り、生活習慣改善の細やかな指導を受ける。

試行を通じ改良し、2019年にも健康保険組合や地方自治体向けにサービスを開始する。

医療費の抑制に有効な策として訴求し、生保とのセット販売も視野に入れる。

被験者は食後などに血糖値を知りたい場合、センサーの端末を見て確認できる。

体脂肪率や筋肉量といった体組成、血圧、消費カロリーも朝と夜に毎日計る。

保健師と計測データを共有し、食事や運動などに取り入れて有効な改善につなげる。

被験者の男性は、「保健師の力も借り健康改善を図りたい」と決意していた。

(日刊工業新聞 2018/06/26)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-21

    6.今できることは何ですか

    自分と未来は変えられる。 自分で変えられるものは、「思考・行動・未来」です。 では、あなたが…
  2. 2018-2-20

    三井生命 明美ちゃん基金24年連続の寄託

    「明美ちゃん基金」 ​三井生命保険の土屋雄一郎企画部長(48)らが19日、東京・大手町の産経新聞を…
  3. 2018-4-10

    【トップは語る】T&Dホールディングス 生命保険のネット販売も検討

    ​T&Dホールディングス社長・上原弘久さん(56) 学習院大卒。1984年太陽生命保険入社…
  4. 2018-8-3

    介護・医療 利用者負担こう変わる 高額療養費制度 見直し

    医療費の自己負担に上限を設ける高額療養費制度。 医療の高度化で、年齢を重ねるほど1人当たりの医療費…
  5. 2018-2-26

    日生、終身医療保険料を据え置き、死亡は引き下げへ

    日本生命保険は終身医療保険の保険料を据え置く方針だ。 4月に料率の基準となる標準死亡率が11年ぶり…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る