防げ糖尿病重症化 日本生命、健康管理サービス試行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険は日本生命病院で、糖尿病の重症化を防ぐ健康管理サービスの試行を始めた。

同社の社員30人が被験者となる。

センサーを使い血糖値などを常時計り、生活習慣改善の細やかな指導を受ける。

試行を通じ改良し、2019年にも健康保険組合や地方自治体向けにサービスを開始する。

医療費の抑制に有効な策として訴求し、生保とのセット販売も視野に入れる。

被験者は食後などに血糖値を知りたい場合、センサーの端末を見て確認できる。

体脂肪率や筋肉量といった体組成、血圧、消費カロリーも朝と夜に毎日計る。

保健師と計測データを共有し、食事や運動などに取り入れて有効な改善につなげる。

被験者の男性は、「保健師の力も借り健康改善を図りたい」と決意していた。

(日刊工業新聞 2018/06/26)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-5-23

    社会保障給付68兆円増 2040年度政府推計190兆円

    政府は21日の経済財政諮問会議(議長・安倍晋三首相)で、2040年度の社会保障給付費の推計を初めて公…
  2. 2018-3-13

    DWSに400億円出資

    ​日本生命保険は12日、ドイツ銀行傘下の資産運用会社であるドイチェ・アセット・マネジメント(DW…
  3. 2017-6-2

    ビッグデータ専門家を争奪

    大量の情報を収集・分析する「ビッグデータ」の活用が、保険業界に広がってきた。 ドライブレコーダーの…
  4. 2017-2-22

    相続・生前贈与の生命保険活用 目次

    相続・生前贈与の生命保険活用  目次 Ⅰ. 相続の基本   1.相続および相続税法改正の背景 …
  5. 2017-9-13

    「結婚前提の交際」なし 過半数 独身アラサー 民間調査

    ​25~34歳の「アラサー世代」独身者の過半数が結婚を意識した男女交際をしたことがないという結果が、…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る