健保 生保が助っ人(明治安田や日生 従業員の健康指導)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生命保険会社が企業や健康保険組合向けに、医療データを活用して従業員の健康改善を指導するサービスを相次ぎ打ち出す。

​明治安田生命保険が21日に新事業を開始、最大手の日本生命保険も2018年度に参入する。

医療費の高騰で17年度は健保組合の約7割が赤字を見込む。

従業員の病気を未然に防ぐサービスを提供し、団体保険の加入増につなげる。

以下、明治安田生命とFiNCとの共同サービス、日本生命と野村総研、リクルートHDとの健康支援サービス、第一生命のアプリサービス、住友生命のストレスチェック紹介について紹介。

(日本経済新聞 2017/06/21)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-5-2

    生保、国債投資再開も、外貨コスト高でやむなく

    利回り低下による運用難を背景に減少が続いていた国債投資を生命保険会社が再開する可能性が出てきた。 …
  2. 2018-7-12

    体重減らして保険料安く

    人生はいつも順風満帆とは限らない。 思わぬ病気やけがで入院したり、介護を受けるようになったり。ライ…
  3. 2018-3-20

    ミャンマーに駐在員事務所 日生

    日本生命保険は19日、ミャンマーに駐在員事務所を設立すると発表した。 ​シンガポールの現地法人を通…
  4. 2018-6-28

    「自分だけの保険」AI活用し開発 東京海上HD永野毅社長

    東京海上ホールディングスの永野毅社長は日本経済新聞のインタビューで、人工知能(AI)を活用し、個人単…
  5. 2017-2-23

    ④ 遺族基礎年金・遺族厚生年金

    1.公的年金制度の基礎知識  ④ 遺族基礎年金・遺族厚生年金 遺族基礎年金と遺族厚生年金 自営業…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る