健康増進型保険で専門部署 住生、開発機能など集約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住友生命保険は7月に発売した健康増進型保険「バイタリティー」の開発や営業推進を行う専門部署を10月にも設立する。

バイタリティーの特徴である契約者特典の充実化や健康増進プログラムの開発、営業推進などの機能を専門部署に集約する。

同社が一商品の専門部署を立ち上げるのは初めてとみられ、生保業界でも異例の取り組みだ。

バイタリティーを中核商品に育成するのが狙い。

(日刊工業新聞 2018/08/29)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-27

    5.人に頼みごとをするときは理由をつける

    「人に頼みごとをするときは理由をつけると成功しやすい」ということがあります。 「高いものイコール良…
  2. 2018-7-27

    太陽生命、“社内禁煙”達成 健康経営推進

    ​​太陽生命保険は6月末までに全社挙げての“社内禁煙”を達成した。 2017年10月に「健康経営を…
  3. 2017-7-25

    「腫瘍」 「肉腫」 「ポリープ」 「異形成」 「悪性リンパ腫」

    それぞれの特徴は? 腫瘍 腫瘍とは、できもの一般を指します。指にできるイボも腫瘍ですし、肉腫、…
  4. 2017-3-1

    3.契約者貸付・変換権という切り口

    法人に関しては、世間話、立話程度で5分10分でアプローチしないといけません。 まず社長に、いかに深…
  5. 2017-6-1

    フコクしんらい生命保険社長櫻井健司氏 信金と連携し保険拡販

    足元の事業環境はマイナス金利の影響で一時払い数進保険が販売停止となるなど厳しいが、「第2の創業のつも…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る