生保各社 無料の健康増進アプリ提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生命保険会社が健康増進のためのスマートフォン用の無料アプリを提供している。

契約者でなくても使えるタイプが多く、会社のイメージアップをさせて新規契約の獲得につなげたい意向だ。

スポンサーリンク


契約者が健康になれば、将来の保険金支払いの削減効果もありそうだ。

ーーー​ひまわり生命:ダイエットアプリ「リンククロス レコ」

・毎日、体重を量って入力し、食事の写真を記録することで健康的な生活習慣の意識を高めてもらう。

・健康に役立つ指示が日替わりで画面に現れる。

・情報共有するペアリング機能があり、30~40代男性が主なターゲットで生活改善を妻にチェックしてもらう狙い。

・管理栄養士が慣習した健康的な献立を約1,500掲載

ーーー第一生命:「健康第一」

・スマホで撮影した自分の顔が将来どのようになるかを想像できる機能が売り。

・体重と身長から算出する体格指数(BMI)と年齢の入力で将来の顔が予想できるしくみ。

ーーーアクサ生命:「健康アプリ ヘルスユー」

・3年前に開発された業界の先駆け的なサービス。

・現在の生活についての質問に答えると、「ご飯の大盛りはやめましょう」などと簡単な指示が表示される。

・9月から契約者向けサービス「ドクターズミー」も追加。ネットで医師や栄養士に健康に関して相談できる。

(フジサンケイビジネスアイ  2017/08/15)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-5-25

    生保4社2.7兆円減収

    ​日本生命など大手4社の2017年3月期決算は、売上高に当たる国内の保険料等収入が前の期に比べ16%…
  2. 2018-9-11

    健康経営支援、埼玉県と連携 アクサ生命

    アクサ生命保険は埼玉県と県内企業の健康経営の取り組みを推進する連携協定を6日に結んだ。 県内に14…
  3. 2018-10-2

    円建て貯蓄保険 地銀で販売再開 日本生命

    日本生命保険は10月から円建ての貯蓄性保険の取り扱いを地方銀行など24行で再開する。 低金利による…
  4. 2018-3-1

    生保タッグで対話強化、日生・第一など10社、投資先に改善促す

    日本生命保険や第一生命保険など生保10社が、投資先企業との対話強化へ連携する。 年度内にも投資先1…
  5. 2018-3-8

    日生、ガリバー復権急ぐ、ドイツ銀系に出資、海外や窓販に力

    ​​日本生命保険がM&Aにひた走っている。 2日に米系マスミューチュアル生命保険の買収を発表したの…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る