生保各社 無料の健康増進アプリ提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生命保険会社が健康増進のためのスマートフォン用の無料アプリを提供している。

契約者でなくても使えるタイプが多く、会社のイメージアップをさせて新規契約の獲得につなげたい意向だ。

スポンサーリンク


契約者が健康になれば、将来の保険金支払いの削減効果もありそうだ。

ーーー​ひまわり生命:ダイエットアプリ「リンククロス レコ」

・毎日、体重を量って入力し、食事の写真を記録することで健康的な生活習慣の意識を高めてもらう。

・健康に役立つ指示が日替わりで画面に現れる。

・情報共有するペアリング機能があり、30~40代男性が主なターゲットで生活改善を妻にチェックしてもらう狙い。

・管理栄養士が慣習した健康的な献立を約1,500掲載

ーーー第一生命:「健康第一」

・スマホで撮影した自分の顔が将来どのようになるかを想像できる機能が売り。

・体重と身長から算出する体格指数(BMI)と年齢の入力で将来の顔が予想できるしくみ。

ーーーアクサ生命:「健康アプリ ヘルスユー」

・3年前に開発された業界の先駆け的なサービス。

・現在の生活についての質問に答えると、「ご飯の大盛りはやめましょう」などと簡単な指示が表示される。

・9月から契約者向けサービス「ドクターズミー」も追加。ネットで医師や栄養士に健康に関して相談できる。

(フジサンケイビジネスアイ  2017/08/15)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-5-15

    リーダー育成に軸足(女性活躍第1位の第一生命は・・・)

    日本経済新聞と女性誌「日経ウーマン」による2017年の「女性が活躍する会社ベスト100」で、初の1位…
  2. 2018-6-22

    「デジタルに500億円」MS&AD柄沢社長が投資方針

    ​MS&ADインシュアランスグループホールディングスの柄沢康喜社長は21日までに産経新聞のインタビュ…
  3. 2017-2-22

    3.法人のニーズ

    まずは、法人のニーズをしっかり把握しないといけません。 そうしないと何のための生命保険に加入するの…
  4. 2017-4-12

    仏パリバ系に出資(三井住友信託)

    三井住友信託銀行は2018年度中に設立される仏保険大手BNPパリバ・カーディフの日本法人に、20%出…
  5. 2017-8-4

    病気とお金を考える

    身近な病気と言われている「がん」についてのお話。 現代では、おおよそ2人に1人が、がんと診断され、…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る