生保アプリ 健康手助け 契約者以外も無料

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生保各社が、健康増進をサポートするスマートフォン向けアプリを相次いで公開している。

目標の歩数をクリアすると、コンビニで使えるクーポンがもらえたり、寄付できたりするなどの特典もある。

契約者向けに保険料が安くなる場合もある。

第一生命の「健康第一」のダウンロード数は50万回を超えた。

「フェイスエーアイ」と呼ばれる機能は、自分の顔写真を入力すると、年齢を重ねた後の顔を表示する。

スポンサーリンク


アクサ生命は、喫煙習慣や塩分の摂取量などを入力すると、「1日1万歩歩く」など回答を踏まえた目標を提案する。

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命のアプリは、日替わりで「今日のタスク(課題)」を提案。

マニュライフ生命のアプリは、規定歩数を達成するとカンボジアの子どもたちに靴を寄付できる。

太陽生命のアプリは、契約者の歩行速度を継続的に計測。歩行速度が低下し、認知症などの発症リスクが高いと思われる場合は、通知して経過を見守る。

東京海上日動あんしん生命が発売した「あるく保険」は、専用アプリで歩数を管理。1日8000歩の目標を達成すると、保険料の一部がキャッシュバックされる。

(読売新聞  2017/06/07)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-9

    1.企業会計その(1)

    法人契約を取り扱うためには社長と話をしなければなりません。 また、税理士は法人案件の紹介元になった…
  2. 2018-10-12

    地方創生支援 山梨県と連携 明治安田生命

    明治安田生命は11日、山梨県と地方創生を支援する包括連携協定を締結した。 同県内に260人いる明治…
  3. 2018-6-11

    運用難でも増配ラッシュ 生保、長寿化の恩恵を還元

    ​2018年3月期決算を受け、生命保険会社の間で契約者配当を引き上げる動きが相次いでいる。 すでに…
  4. 2017-3-7

    仕事ができる人できない人  

    仕事ができるとか仕事ができないという評価はどのようにして定まってゆくのでしょうか? はっきりしてい…
  5. 2018-6-14

    外貨保険のリスク説明徹底を

    国内の超低金利環境にもかかわらず、主な生命保険会社の業績が堅調だ。 高めの収益が見込める海外運用を…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る