健康増進保険の研究拠点(住友生命、日米で開発体制整備)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住友生命保険は2018年夏に発売を予定する健康増進型保険「バイタリティー」の研究拠点を立ち上げる。

4月に日米2カ所に開設し、海外子会社などと連携しながら研究を進める。

スポンサーリンク


保険とIT(情報技術)を組み合わせたインステックの技術を機動的に商品開発に取り入れる体制を整える。

開設するのは「スミセイ・デジタル・イノベーション・ラボ」。

東京・大手町と米シリコンバレーに拠点を設ける。

シリコンバレーには住生の社員のほか、買収した米中堅生保シメトラからも社員を派遣する。

兼務も含めると約30人体制で立ち上げ、将来的に100人規模にする。

バイタリティーは健康増進に努めている人の保険料を安く抑える仕組みの医療保険。

保険契約者の運動時間や歩数など健康増進に役立つ行動を点数化し、ためた点数に応じて保険料の割引などにつなげる。

南アフリカのディスカバリー社が15カ国・750万人に提供している。

これをひな型に、住生でも同様の保険の開発を進めている。

住生は提携先企業が持つ技術情報を研究拠点に集約し、新商品やサービスを効率よく開発できるようにする。

(日本経済新聞 2018/02/09)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-11-28

    生保、当面は慎重運用

    利上げ局面にある米金融政策や米中貿易戦争の行方などが読みにくく、金融市場の先行き不透明感は強まってい…
  2. 2018-10-12

    認知症早期発見プログラム開発 日生系、介護施設向け

    ​日本生命保険はグループ会社を通じて、認知症の発症を遅らせたり、早期発見したりする専用プログラムを開…
  3. 2018-9-11

    健康経営支援、埼玉県と連携 アクサ生命

    アクサ生命保険は埼玉県と県内企業の健康経営の取り組みを推進する連携協定を6日に結んだ。 県内に14…
  4. 2018-11-19

    生保各社 資金運用先悩む

    ​巨額資金を運用する生命保険各社が、運用先に悩んでいる。 超低金利の日本国債の運用が難しく外国債券…
  5. 2018-3-5

    日生、米系生保の買収発表、「経営基盤強固に」

    日本生命保険は2日、中堅のマスミューチュアル生命保険を買収すると正式に発表した。 マスミューチュア…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る