大手生保3社、海外や健康事業など強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険、住友生命保険、明治安田生命保険の大手生保3社は4日、株主総会に当たる相互会社の総代会をそれぞれ開いた。

日銀のマイナス金利政策で運用環境が厳しくなる中、各社のトップが海外や健康事業を強化する経営方針を説明し、出席者に理解を求めた。

日本生命

子育て支援、ヘルスケア、高齢者社会対応の3分野を中心に、事業展開と社会貢献の両面からグループを挙げて取り組む。

住友生命

海外など4つの重要事業に取り組む。

明治安田生命

10年後には利益に占める割合を7%から15%に拡大する。

(フジサンケイビジネスアイ  2017/07/05)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-27

    3.ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック

    最初に無理なお願いをする。 頼み事をするときに、最初に少々無理なお願いをして、当然なのですがわざと…
  2. 2017-12-19

    生保各社、収益安定とサービス向上

    生命保険各社が、唾液などで病気かどうかが分かる簡易検査技術の確立や普及に向け、医療ベンチャーなどと協…
  3. 2017-5-12

    がんにならないための節度ある「飲酒」

    がんにならないための予防法「飲酒について」 飲むなら、節度のある飲酒をする 節度って?どのく…
  4. 2017-2-27

    2.クロスセルを考えて行動する

    生命保険の販売では、商品を売るというよりもお客さまの人生をサポートするといった大きな使命感が必要です…
  5. 2018-3-7

    日生、700万人に増配、死亡率低下、300億円還元

    ​​日本生命保険は2017年度決算で個人保険の契約者の配当を300億円増やす方針を固めた。 対象は…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る