大手生保3社、海外や健康事業など強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険、住友生命保険、明治安田生命保険の大手生保3社は4日、株主総会に当たる相互会社の総代会をそれぞれ開いた。

日銀のマイナス金利政策で運用環境が厳しくなる中、各社のトップが海外や健康事業を強化する経営方針を説明し、出席者に理解を求めた。

日本生命

子育て支援、ヘルスケア、高齢者社会対応の3分野を中心に、事業展開と社会貢献の両面からグループを挙げて取り組む。

住友生命

海外など4つの重要事業に取り組む。

明治安田生命

10年後には利益に占める割合を7%から15%に拡大する。

(フジサンケイビジネスアイ  2017/07/05)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-6-29

    シンガポールで保険販売(ソニー生命 共同出資でショップ)

    ソニー生命は2018年夏にも、シンガポールで様々な保険会社の商品を販売する保険ショップ事業を始める。…
  2. 2018-1-17

    日生、社内トライアル 唾液でがん診断

    日本生命保険は唾液でがんの罹患リスクをチェックする検査機器「サリバーチェッカー」の社内トライアルを開…
  3. 2017-5-15

    必要な保険とは リタイア後 優先度を点検

    リタイアした高齢者の主な所得は年金になります。 高齢者世帯の6割は年金だけで暮らしており、年金プラ…
  4. 2017-3-10

    コミュニケーションは受け手がきめる

    スマホが水没して使えなくなってしまいました。しばらく情報アナログ人間になりましたが、なぜか爽やかな時…
  5. 2017-6-21

    外貨建て保険に太陽生命が参入

    T&Dホールディングス傘下の太陽生命保険は7月から、外貨建ての個人年金保険の取り扱いを始める。 …

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る