健康データで保険商品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経済産業省は、健康データを活用する保険商品の開発支援を始める。

生活習慣病の予防法確立などを目的にした実証事業で得られたデータを活用する。

スポンサーリンク


被験者の歩数など運動データと、血圧や血糖値、尿糖値といった体調に関するデータが対象。

保険会社に提供し、ウエアラブル端末で計測される運動の量に応じて保険料を還付する商品などの開発を促す。

実際に計測されたデータを適用することで、具体的な料金設定など商品の設計を最適化できるという。

保険業界では、健康に良い取り組みにインセンティブ(意欲刺激策)を付与する商品が生まれ始めている。

スポンサーリンク


東京海上日動あんしん生命保険は、対象者の歩行量に応じて保険料を還付する医療保険「あるく保険」を今夏発売する予定。

経産省によると他社も同様の商品を開発しており、これらを支援することで保険業界のほか、端末関連の産業なども活性化させる。​

(日刊工業新聞 2017/05/17)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-6-27

    次世代を支援

    「​10年前に会社を設立した時、常に社員に寄り添おうと誓った」と振り返るのは、25日にライフネット生…
  2. 2017-6-20

    郵政系2社の新規業務認可(個人融資や保険見直し)

    総務省と金融庁は19日、ゆうちょ銀行とかんぽ生命が申請していた新規業務を認可した。 ​ゆうちょ銀行…
  3. 2017-3-5

    成果を最大限に挙げるための最高の手段

    マーケットの要求する商品を、お客さま想いの優秀な営業マンが提供する。 これが成果を最大限に挙げるた…
  4. 2017-3-6

    1.生命保険活用のメリット

    なぜ生命保険で相続(税)対策を活用するのか考えて見ましょう。 ■ 相続を抱える人の3つの悩み …
  5. 2018-10-17

    生保、地銀に統治改善促す

    「物言わぬ株主」ともされてきた大手生命保険会社が、地方銀行に企業統治(ガバナンス)の改善を促し始めた…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る