東京海上日動 大手初

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京海上日動火災保険が、従業員の健康増進に積極的に取り組む「健康経営」を実践する企業に対し、一部の保険料を割り引く制度を始めることが30日、分かった。

同社によると、健康経営に特典を設けるのは大手保険会社では初めてという。

スポンサーリンク


4月以降の契約が対象となる。

​経済産業省が実施する、健康増進の取り組みを評価する制度で、優良法人に選ばれた企業を対象に、従業員の業務上のけがなどを補償する企業向けの保険の保険料を5%安くする。

割引を受けた場合は、経産省に申請し認定を受ける必要がある。

日本商工会議所と創設し、全国の中小企業約5万社が加入している団体保険でも、同様に健康経営を実践して認定を受けた企業は保険料を5%安くする。

(フジサンケイビジネスアイ 2017/03/31)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-4-16

    異能の新卒 求める金融

    大手金融機関は、幹部候補となるゼネラリストを大量に確保する従来の新卒採用を見直し、とがった「異能人材…
  2. 2017-2-27

    女性の活躍支援多様化

    リース各社、働き方柔軟に​ リース各社が取り組む女性活躍推進の中身が多様化してきた。従来の女性活躍…
  3. 2018-6-11

    運用難でも増配ラッシュ 生保、長寿化の恩恵を還元

    ​2018年3月期決算を受け、生命保険会社の間で契約者配当を引き上げる動きが相次いでいる。 すでに…
  4. 2018-6-7

    17年度下期の第3分野・損保窓販実績

    地域金融機関の2017年度下期の「第3分野・損保窓販実績」(回答ベース)がまとまった。 医療・がん…
  5. 2017-3-1

    保険料1割値上げも

    かんぽ生命は28日、全ての保険商品の保険料を4月から見直すと発表した。 貯蓄性の高い終身保険は、1…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る