東京海上日動火災保険社長の北沢利文さん 健康経営

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「少子高齢化で働き手が減り採用も難しくなる。

労働力減少という切実な社会的課題が顕在化する」と強い警鐘を鳴らすのは、東京海上日動火災保険社長の北沢利文さん。​

スポンサーリンク


企業にとって従業員一人ひとりは今まで以上に貴重な存在になる。

「どの企業でも従業員の健康管理や長期的に安心して働ける環境整備が経営課題となる」と話す。

「グループのノウハウを活用した商品・サービスなど、各種ソリューションを提供することは当社の使命」と、健康経営に関連したサービスで企業の挑戦を支える。​

(日刊工業新聞 2017/04/05)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-16

    イメージを変える

    「生命保険事業の姿を180度変える革新的なプロジェクトが始動した」 ・・・と語るのは、住友生命保険…
  2. 2017-5-8

    外貨建て保険3300億円目標 明治安田 8月から来年3月まで

    明治安田生命の根岸秋男社長は、今年8月から取扱いを始める外貨建て保険について、「2018年3月までに…
  3. 2018-10-29

    生保は国債投資へ 外債運用のコスト上昇で

    生命保険会社は日本の国債への投資にそろりと動き始めている。 26日出そろった国内の主要生命保険10…
  4. 2018-10-2

    広がる健康増進型保険 住友生命保険 取締役代表執行役専務 篠原秀典

    生命保険業界で、健康を後押しする健康増進型保険が広がりを見せている。 当社も、健康であれば保険料を…
  5. 2017-2-22

    4.法人保険はなぜ必要か

    法人保険はなぜ必要なのか? 経営者 ・一時に現金が必要になり、経営を圧迫しかねない。 ・勇退…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る