東京海上日動火災保険社長の北沢利文さん 健康経営

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「少子高齢化で働き手が減り採用も難しくなる。

労働力減少という切実な社会的課題が顕在化する」と強い警鐘を鳴らすのは、東京海上日動火災保険社長の北沢利文さん。​

スポンサーリンク


企業にとって従業員一人ひとりは今まで以上に貴重な存在になる。

「どの企業でも従業員の健康管理や長期的に安心して働ける環境整備が経営課題となる」と話す。

「グループのノウハウを活用した商品・サービスなど、各種ソリューションを提供することは当社の使命」と、健康経営に関連したサービスで企業の挑戦を支える。​

(日刊工業新聞 2017/04/05)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-10-17

    生保、地銀に統治改善促す

    「物言わぬ株主」ともされてきた大手生命保険会社が、地方銀行に企業統治(ガバナンス)の改善を促し始めた…
  2. 2017-12-6

    早帰り 半数近くが「困る」 朝日生命調査 「満足な仕事できない」「残業代減」

    ​働き方改革で早く帰宅する傾向が強まる中、「仕事が満足にできない」「収入が減る」などで半数近くの人が…
  3. 2018-8-23

    「節税保険」なお拡充

    大手生命保険の定期保険を巡り、販売現場で「節税」がPRされ、金融庁が一部の商品設計を問題視している。…
  4. 2017-6-27

    乳腺症と乳がんの違いとは?

    乳腺症とはどのような病気か? 乳腺症とは、エストロゲンという卵巣から分泌される女性ホルモンが1カ月…
  5. 2017-10-5

    第一生命保険 ESG投資案件選定に力

    案件性差力が高い各部門を通すことで、良好な案件の獲得を目指している。​ ー上期の振り返り、下期の…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る