健康経営支援、埼玉県と連携 アクサ生命

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アクサ生命保険は埼玉県と県内企業の健康経営の取り組みを推進する連携協定を6日に結んだ。

県内に140人いる同社社員が県内の中小企業に健康経営を啓発したり、県の認定制度の取得を支援したりする。

同社が地方自治体と同様の協定を結ぶのは8月の岩手県に続き16例目となる。​

健康経営は従業員の健康増進を会社側が積極的に支援し企業価値の向上につなげるもの。

今回の取り組みでは​、東京商工会議所が認定する「健康経営アドバイザー」資格を持つアクサ生命の社員が県内の製造業や流通、小売業といった中小企業を訪問し健康経営の意義や効果を説明しながら取り組みの実施を促す。

この中で県が実施する健康経営の「実践事業所認定」の取得を目指す企業には、社員の健康管理の方法や必要な体制の整備などを総合的に助言する。

(日刊工業新聞 2018/09/11)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-7-17

    石炭火力に投融資 日生、取りやめへ

    日本生命保険が二酸化炭素(CO2)排出量が多い石炭火力関連事業への新規の投融資を取りやめる方針を固め…
  2. 2017-3-28

    生保、中小企業向け強化 成長市場 新商品投入

    生命保険各社が、中小企業向けの営業強化に乗り出している。 これまで大同生命やエヌエヌ生命が市場をリ…
  3. 2018-4-26

    明治安田生命 健診良好なら一部返金 来春発売へ

    明治安田生命保険の根岸秋男社長(59)が毎日新聞のインタビューに応じ、健康診断(健診)の結果を毎年判…
  4. 2017-7-5

    議決権の開示 悩む運用会社(日生、当面見送りへ)

    投資先企業の株主総会で行使した議決権の個別開示をめぐり、日本生命は4日、開示を見送る方針を明らかにし…
  5. 2018-6-11

    運用難でも増配ラッシュ 生保、長寿化の恩恵を還元

    ​2018年3月期決算を受け、生命保険会社の間で契約者配当を引き上げる動きが相次いでいる。 すでに…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る