健康経営支援、埼玉県と連携 アクサ生命

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アクサ生命保険は埼玉県と県内企業の健康経営の取り組みを推進する連携協定を6日に結んだ。

県内に140人いる同社社員が県内の中小企業に健康経営を啓発したり、県の認定制度の取得を支援したりする。

同社が地方自治体と同様の協定を結ぶのは8月の岩手県に続き16例目となる。​

健康経営は従業員の健康増進を会社側が積極的に支援し企業価値の向上につなげるもの。

今回の取り組みでは​、東京商工会議所が認定する「健康経営アドバイザー」資格を持つアクサ生命の社員が県内の製造業や流通、小売業といった中小企業を訪問し健康経営の意義や効果を説明しながら取り組みの実施を促す。

この中で県が実施する健康経営の「実践事業所認定」の取得を目指す企業には、社員の健康管理の方法や必要な体制の整備などを総合的に助言する。

(日刊工業新聞 2018/09/11)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-1-4

    AIで生む営業戦力(生損保、事務にメス)

    ​​保険各社がデジタル技術による業務の見直しに動いている。 人工知能(AI)を使う技術や事務処理の…
  2. 2018-2-20

    三井生命 明美ちゃん基金24年連続の寄託

    「明美ちゃん基金」 ​三井生命保険の土屋雄一郎企画部長(48)らが19日、東京・大手町の産経新聞を…
  3. 2017-3-3

    ②公的医療保険制度の全体像

    まず大切なことをお伝えします。国民年金って原則何歳から何歳まで加入でしたっけ? 原則20歳から60…
  4. 2017-4-17

    日本生命、劣後債1000億円発行

    日本生命は13日、国内の機関投資家向けに劣後債を1000億円発行すると発表した。 ​2020年度末…
  5. 2017-3-2

    ③お金をつかう

    2つ目としまして、皆さんの『つかう』というところ、日々のお金の使い道についてです。 色々使いたいこ…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る