健康経営の基本方針策定 日本生命

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命は12日、健康経営に対する同社の基本方針を策定したと発表した。

目指す姿を明確にすることで、健康経営の取組みに役職員の積極的な関与を促すのがねらい。

​基本方針はまず、全ての役職員が健康を維持したり増進したりする取組みを会社が支援するとしている。

さらに、健康に働きやすい職場環境を整備し、職員の能力を後押しする。これらの陣税による社会貢献も積極的にする。(以下省略)

(日刊工業新聞 2018/09/13)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-28

    2.ライフプランを支えるマネープランに重要な役割を果たす

    人生を豊かで充実したものにするためには、ライフプラン(人生設計)とマネープラン(資金計画)が欠かせま…
  2. 2018-2-16

    主要生保、5グループが増収、4~12月

    国内の主な生命保険会社の2017年4~12月期決算が15日、出そろった。 売上高にあたる保険料等収…
  3. 2017-3-15

    日本の人口ってどうなっているんでしょうか?

    内閣府の、2015年版の高齢社会白書によると、今、日本の人口は、2015年現在で、1億2600万人、…
  4. 2017-9-12

    貯蓄型保険の利回り低下

    異次元緩和で国債の利回りが低下し、債券市場が閑散とする中、影響は身近な金融商品にも出ている。​  …
  5. 2017-8-16

    生保各社 無料の健康増進アプリ提供

    ​生命保険会社が健康増進のためのスマートフォン用の無料アプリを提供している。 契約者でなくても使え…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る