ひまわり生命、中小の健康経営支援 商品・コンサル一括

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険は中小企業を対象にした健康経営パッケージの提供を4月に開始する。

健康経営に役立つ新たな保険商品を発売するほか、コンサルティングを通じて経済産業省が認定する「健康経営優良法人」の取得を支援する。

従業員の健康診断結果を一元管理するシステムや、健康経営に関するスマートフォン向けアプリケーションも提供する。

健康経営を切り口に、中小企業の経営改善につなげる。

健康増進活動により保険料を割り引く収入保障保険「リンククロス じぶんと家族のお守り」を4月2日に発売する。

病気やケガによる収入の減少をカバーする商品で、加入後に禁煙するか、身長と体重のバランス(BMI)や血圧などを改善すれば保険料が最大3割安くなる。

保険のほかコンサルティングやITシステム、スマホアプリも組み合わせパッケージとしてサービス提供する。

代理店などを通じて広く提供するため、同社が認定する保険コンサルタント「ひまわりライフアドバイザー」を現在の300人から1000人程度まで増やす。

中小企業の健康経営支援は保険会社の共通テーマとなっている。

東京海上日動火災保険や三井住友海上火災保険、アクサ生命保険、大同生命保険などが特に力を入れている。

(日刊工業新聞 2018/03/21)

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-9-12

    国立がん研 3年後がん生存率を初公表 全体で71%

    国立がん研究センターは11日、2011年にがんと診断された人の3年後の生存率を初めて公表した。 こ…
  2. 2018-11-19

    生保各社 資金運用先悩む

    ​巨額資金を運用する生命保険各社が、運用先に悩んでいる。 超低金利の日本国債の運用が難しく外国債券…
  3. 2017-3-2

    1.ニーズコンサルティングの全体像

    ニーズコンサルティングは、生命保険販売に当ってのセールス手法では、最も新しい営業システムであり最高峰…
  4. 2017-9-12

    貯蓄型保険の利回り低下

    異次元緩和で国債の利回りが低下し、債券市場が閑散とする中、影響は身近な金融商品にも出ている。​  …
  5. 2017-9-8

    第一生命 全社業務に仮想ロボット

    第一生命保険は7日、人手によるパソコン作業をコンピュータプログラムが代行するロボティックス・プロセス…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る