明治安田 健康経営支援で基本合意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康関連ITベンチャーのFiNC(フィンク、東京都千代田区)と明治安田生命保険

両社は、21日、企業の健康経営支援に向けたプログラムの開発で基本合意したと発表した。

スポンサーリンク


明治安田と保険契約を結ぶ企業に対し、フィンクが開発したスマートフォン向けアプリを使った健康経営支援プログラムの提供を検討する。

また、明治安田が持つ保険・健康分野の知見と、フィンクの人工知能(AI)技術を生かし新サービス開発を図る。

経済産業省の「健康経営優良法人」制度で「大規模法人部門(ホワイト500)」などへの認定取得も支援する。

(フジサンケイビジネスアイ 2017/02/22 )

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-6-9

    日生、父の日アンケート 過半数プレゼント贈らず

    過半数の家庭が父の日にプレゼントを贈らない。 日本生命保険は「父の日」に関するインターネットアンケ…
  2. 2018-8-16

    主要生保、5社増収 4~6月 日生の総資産、初のかんぽ超え

    国内の主な生命保険会社8社の2018年4~6月期決算が10日、出そろった。 売上高に相当する保険料…
  3. 2018-10-23

    第一生命HD、健康増進アプリをかんぽに提供

    「健康第一」アプリ 第一生命ホールディングス(HD)は22日、同HD子会社のQOLead(キュオリ…
  4. 2017-5-17

    500万人の医療データ分析(日生、企業向け健康支援)

    日本生命は野村総合研究所、リクルートホールディングスと連携し、医療データを使った健康支援サービスを始…
  5. 2017-5-25

    生保4社2.7兆円減収

    ​日本生命など大手4社の2017年3月期決算は、売上高に当たる国内の保険料等収入が前の期に比べ16%…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る