明治安田 健康経営支援で基本合意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康関連ITベンチャーのFiNC(フィンク、東京都千代田区)と明治安田生命保険

両社は、21日、企業の健康経営支援に向けたプログラムの開発で基本合意したと発表した。

スポンサーリンク


明治安田と保険契約を結ぶ企業に対し、フィンクが開発したスマートフォン向けアプリを使った健康経営支援プログラムの提供を検討する。

また、明治安田が持つ保険・健康分野の知見と、フィンクの人工知能(AI)技術を生かし新サービス開発を図る。

経済産業省の「健康経営優良法人」制度で「大規模法人部門(ホワイト500)」などへの認定取得も支援する。

(フジサンケイビジネスアイ 2017/02/22 )

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-4-5

    大同生命 中小の健康経営支援

    大同生命保険は、「健康経営」を実践するための支援ツール「ケンコウ・サポート・プログラム」を中小企業向…
  2. 2017-2-28

    4.生命保険営業の役割と存在意義とはなんでしょうか

    1.ニード喚起 私はかつて先輩から、「生命保険営業は断られることから始まる」と言われました。 …
  3. 2018-6-19

    分散型台帳に健康情報 FiNC、保険商品開発に活用

    スマートフォン(スマホ)用ヘルスケアアプリを提供するFiNC(フィンク、東京・千代田)はブロックチェ…
  4. 2018-11-13

    生保 相次ぎ健康増進型

    ​健康診断や運動を促し顧客に健康になってもらう「健康増進型」の分野に大手生命保険会社が出そろう。 …
  5. 2018-5-2

    生保、国債投資再開も、外貨コスト高でやむなく

    利回り低下による運用難を背景に減少が続いていた国債投資を生命保険会社が再開する可能性が出てきた。 …

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る