総連直轄「金剛保険」財産隠しか…警視庁が捜索

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)直轄の保険会社「金剛保険」(本店・東京都荒川区)捜索開始

昨年末、整理回収機構(RCC)に預金を差し押さえられる直前、複数の口座から現金を一斉に引き出して財産隠しをした疑いが強まったとして、警視庁は17日、強制執行妨害容疑で同社の関係先の捜索を始めた。

​登記簿や朝鮮総連のホームページなどによると、金剛保険は1977年3月に設立。

在日朝鮮人らを対象に損害保険代理業や生命保険募集業務などを行っている。

本店のほか、大阪、名古屋、福岡市など全国に支店がある。

(日本経済新聞 2017/12/17)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-4-27

    生保9社 国内債券離れ続く

  2. 2018-10-29

    生保は国債投資へ 外債運用のコスト上昇で

  3. 2017-8-16

    生保6社で収入減 保険料値上げ響く

  4. 2018-1-10

    ソニー生命、定期死亡保険の保険料引き下げ

  5. 2017-6-20

    生損保、社外連携活発に

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る