生保の資産運用 脱「安全志向」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高リスク投資、各社が組織再編

​低金利による運用難に苦しむ生命保険各社が、リスクの高い投資を専門に担う部署を設けるなど社内運用部門の組織再編を進めている。

脱「安全志向」で運用収益を高める狙いがある。

大同生命保険は4月から担当部署の課長・係長職を廃止。

部長の下に株式や債券の運用を担う6人の専門職員を置く体制にし、一定額までは上司の決裁なしに自らの判断で投資ができる権限と責任を与えた。

日本生命保険は、国内外の大型事業に融資するプロジェクトファイナンス専門の部署を新設。

明治安田生命保険も、これまで外部に委託してきた外国企業の債券などへの投資を担う専門部署を社内に設けた。

(朝日新聞 2017/04/27)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-12-13

    生保各社、外貨建て保険の利回り見える化 ガイドライン改定へ

    利回り見える化 日本生命保険や第一生命ホールディングスなど生保各社は、運用商品に近い性質を持つ外貨建…
  2. 2018-7-31

    がん保険料、企業負担 社員の治療・検診も 仕事続ける環境支援

    がんにかかる従業員の負担を企業がまかなう動きが出ている。 日立キャピタル損害保険は保険料を企業が負…
  3. 2017-5-24

    アマゾンキンドル本 新刊発売!生命保険販売を成功に導く「営業の王道」3部作シリーズ

    「勝者の選択 ニーズコンサルティングセールス」 基本的なコンサルティングセールスでは、お客さまの不…
  4. 2018-2-9

    健康増進保険の研究拠点(住友生命、日米で開発体制整備)

    住友生命保険は2018年夏に発売を予定する健康増進型保険「バイタリティー」の研究拠点を立ち上げる。 …
  5. 2018-7-11

    西日本豪雨 損保大手が数百人派遣

    西日本豪雨による甚大な被害を受け、保険業界は復旧支援を拡大させている。 損害保険大手は9日、現地の…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る