日生出資のインドネシア生保 中間層開拓新規契約3倍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険が20%出資するインドネシアの生命保険「セクイスライフ」は中間所得層の開拓を加速、2018年の新規契約件数を17年比約3倍に拡大する。

戦略商品として、オーロバイローンに付帯する医療保険を三井物産子会社である現地の消費者金融「BAF」と共同開発した。

新商品はBAFのオートバイローンにセクイスの小口医療保険を付帯。

BAFのローン販売者約20万人に提案することで中間所得層開拓につなげる。

(日刊工業新聞 2017/12/19)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-4-5

    日本生命 新社長の清水博氏「収益拡大へM&A推進」

    ​日本生命保険社長に1日就任した清水博氏(57)が毎日新聞のインタビューに応じ、「業界トップには引き…
  2. 2017-3-21

    作業中のストレスチェック

    三井住友海上 スマホアプリ開発 ​三井住友海上火災保険が作業中のストレスや健康状態をチェックする機…
  3. 2017-6-27

    第一生命HD 保険とIT融合 最優先で推進

    第一生命ホールディングスは26日、都内で定時株主総会を開いた。 稲垣精二社長は「インステック(保険…
  4. 2018-3-12

    生前に死亡保険金受け取り(エヌエヌ生命)

    ​エヌエヌ生命保険は4月2日から、死亡保険金を生前に受け取れる保険特約「アドバンス・バリュー特約」の…
  5. 2017-2-27

    1.人は権威によって動かされる

    私は、よく人から権威に弱いねなどと揶揄されることがあります。 警察官に声を掛けられたら、ドキッとし…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る