日生出資のインドネシア生保 中間層開拓新規契約3倍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険が20%出資するインドネシアの生命保険「セクイスライフ」は中間所得層の開拓を加速、2018年の新規契約件数を17年比約3倍に拡大する。

戦略商品として、オーロバイローンに付帯する医療保険を三井物産子会社である現地の消費者金融「BAF」と共同開発した。

新商品はBAFのオートバイローンにセクイスの小口医療保険を付帯。

BAFのローン販売者約20万人に提案することで中間所得層開拓につなげる。

(日刊工業新聞 2017/12/19)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-6-7

    「父親に」所さんV4 父の日アンケート

    日本生命が6日、発表した「父の日」アンケートで、所ジョージさんが4年連続で「父親にしたい有名人」の首…
  2. 2018-8-7

    地方創生支援 静岡県と連携 日生

    ​日本生命保険は10日に静岡県と包括連携協定を締結する。 静岡県の地方創生活動を支援するのが目的で…
  3. 2018-9-28

    SBIインシュアランス マザーズ上場、初値2160円

    SBIインシュアランスグループ東証マザーズに上場 SBIホールディングスの連結子会社であるSBIイ…
  4. 2018-4-16

    異能の新卒 求める金融

    大手金融機関は、幹部候補となるゼネラリストを大量に確保する従来の新卒採用を見直し、とがった「異能人材…
  5. 2018-2-8

    健康になると保険料一部還元、ひまわり生命

    損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険は4月に、健康になると保険料を一部還元する収入保障保険を発売する…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る