日生出資のインドネシア生保 中間層開拓新規契約3倍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生命保険が20%出資するインドネシアの生命保険「セクイスライフ」は中間所得層の開拓を加速、2018年の新規契約件数を17年比約3倍に拡大する。

戦略商品として、オーロバイローンに付帯する医療保険を三井物産子会社である現地の消費者金融「BAF」と共同開発した。

新商品はBAFのオートバイローンにセクイスの小口医療保険を付帯。

BAFのローン販売者約20万人に提案することで中間所得層開拓につなげる。

(日刊工業新聞 2017/12/19)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-10

    中小向け保険に本格参入 住友生命

    ​住友生命保険は9日、中小企業向け法人営業に本格参入すると発表した。 エヌエヌ生命保険の法人向け定…
  2. 2018-3-13

    DWSに400億円出資

    ​日本生命保険は12日、ドイツ銀行傘下の資産運用会社であるドイチェ・アセット・マネジメント(DW…
  3. 2017-6-30

    注目のお知らせ

    ┏━━━━━■  厳選推奨銘柄を毎週更新!高騰銘柄続出  ■━━━━━┓ ┃           …
  4. 2017-6-15

    SOMPOHD コンテストで介護事業発掘

    SOMPOホールディングス(HD)と傘下のSOMPOケア(東京都品川区)は、介護系ベンチャー企業の発…
  5. 2017-2-22

    1.法人保険とは

    法人保険へのチャレンジ 法人保険にチャレンジしない理由を聞くと スポンサーリンク …

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る