第一生命HD滋賀大と連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一生命ホールディングスはデータサイエンティストの育成を目的に滋賀大学と産学連携協定を締結した。​

第一生命グループから統計学や保険数理などに知見にある人材を講師として派遣。

将来は同大学データサイエンス学部からのインターンシップ受け入れも検討する。

第一生命グループは生命保険事業のイノベーション創出を目指し、2016年から「インステック」(保険とITの融合)を推進。

その重要テーマとして、第一生命が有する約1000万人に医療ビッグデータの解析を行い、新しい保険商品の開発に役立てている。

(日刊工業新聞 2017/06/15)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-22

    生保協、株式価値向上へ提言

    生命保険協会は21日、企業の株式価値向上に向けた提言をまとめたと発表した。 ​取締役会の実効性向上…
  2. 2017-3-2

    2.ライフプランを確認する

    ヒアリングの始めはご家族の情報から 「夢」はご自身の「夢」だけでしょうか?ご家族がいらっしゃる場合…
  3. 2018-3-6

    マスミューチュアル子会社化 日生、銀行窓販に注力

    日本生命保険とマスミューチュアル生命保険は、経営統合する。 日生はマスミューチュアルの発行済み株式…
  4. 2017-11-10

    セカンドオピニオンで失明の危機を回避

    糖尿病で専門医の受診が人生を変えた事例 目の具合が悪くなってから2年、経過観察のみで不安があった。…
  5. 2017-3-1

    就活さらに短期決戦 採用活動きょう解禁 インターン定着 説明会前倒し

    ​経団連加盟企業の会社説明会などの採用活動が1日解禁され、2018年春卒業予定者の就職活動が本格的に…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る