第一生命HD滋賀大と連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一生命ホールディングスはデータサイエンティストの育成を目的に滋賀大学と産学連携協定を締結した。​

第一生命グループから統計学や保険数理などに知見にある人材を講師として派遣。

将来は同大学データサイエンス学部からのインターンシップ受け入れも検討する。

第一生命グループは生命保険事業のイノベーション創出を目指し、2016年から「インステック」(保険とITの融合)を推進。

その重要テーマとして、第一生命が有する約1000万人に医療ビッグデータの解析を行い、新しい保険商品の開発に役立てている。

(日刊工業新聞 2017/06/15)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-6-7

    日生、営業ノウハウ移植

    日本生命保険は2017年度中に、出資先であるインドネシアのセクイスライフの全拠点約200カ所に両社で…
  2. 2017-11-22

    不妊治療サポート保険 日生、販売5000件

    ​日本生命が2016年に発売した国内初の不妊治療保険「シュシュ」が堅調な売れ行きを見せている。 若…
  3. 2018-2-22

    富国生命、大卒総合職初任給5,000円上げ

    富国生命保険が今年4月から大卒の総合職の初任給を5,000円増やし、21万円に引き上げることが21日…
  4. 2017-2-21

    1.「何のために?」を答えられるか

    「あなたは何のために生命保険営業の仕事をしているのですか?」 私がこう問いかけます。 あなた…
  5. 2018-3-26

    日生 農地投資参入へ

    ​日本生命保険は、農地の購入や開発を手がけるファンドに投資する方針を明らかにした。 日本銀行のマイ…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,664人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る