第一生命HD 保険とIT融合 最優先で推進

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一生命ホールディングスは26日、都内で定時株主総会を開いた。

稲垣精二社長は「インステック(保険とITの融合)を最優先の戦略課題として推進する」方針を示した。​
 

株主からは「東芝、タカタへの投資はどうなっているか」との質問があったが、「一般論として、損失が出そうな場合は適切に対応する」と述べるにとどめた。

総会では剰余金の処分や新任1人を含む、取締役10人の選任、会計監査人変更の3議案全てを可決した。

(日刊工業新聞 2017/06/27)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-10-25

    定年延長シニアを生かす 明治安田/日生 豊富な経験・知識が魅力

    人手不足や技能承継などを背景に定年を一般的な60歳ではなく、65歳以上に引き上げる企業が増えている。…
  2. 2017-12-25

    保険会社が家事代行紹介(商品の付帯サービスに)

    ​​保険会社が家事代行会社と提携したというニュースを聞きました。 どんな意味があるのでしょうか。 …
  3. 2017-3-8

    シニア世代のためのライフプラン

    豊かな人生を過ごすための シニアライフ・プランニング 仏教の世界で人間のあらゆる苦しみのことを「四…
  4. 2018-1-17

    ビール3本以上は要注意!肝臓疾患を徹底解説

    お酒の飲みすぎは肝臓に負担がかかる、ということはよく知られたことです。 では、具体的にどのくら…
  5. 2018-9-13

    変わる働き方/損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険、同水準で社員の意欲向上

    「基幹職」で仕事・報酬区分を撤廃 / 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険の取り組みは日本社会になじ…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る