第一生命HD 保険とIT融合 最優先で推進

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一生命ホールディングスは26日、都内で定時株主総会を開いた。

稲垣精二社長は「インステック(保険とITの融合)を最優先の戦略課題として推進する」方針を示した。​
 

株主からは「東芝、タカタへの投資はどうなっているか」との質問があったが、「一般論として、損失が出そうな場合は適切に対応する」と述べるにとどめた。

総会では剰余金の処分や新任1人を含む、取締役10人の選任、会計監査人変更の3議案全てを可決した。

(日刊工業新聞 2017/06/27)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-2-19

    富国生命子会社、信金向け認知症保険

    国生命保険傘下のフコクしんらい生命保険(東京)は16日、信用金庫での窓口販売向けに、認知症になった場…
  2. 2017-9-28

    第一生命 糖尿病患者加入基準緩め契約増

    糖尿病患者加入基準緩め契約増 第一生命保険は、糖尿病患者でも健康な人と同じ保険に入れるよう昨年10…
  3. 2017-2-28

    3.営業セオリー

    生命保険営業では、上手にお客さまの問題点を指摘する方法として、営業セオリーが存在します。 生命保険…
  4. 2017-3-1

    6.事業承継と相続

    事業承継と同時、または事業承継の先にあるのが、相続です。 相続と相続税の納税は別の話です。相続税は…
  5. 2017-11-6

    東京海上日動あんしん生命 歩数連動で保険料返還

    東京海上日動あんしん生命保険は2日から、歩数に応じて保険料をキャッシュバックする医療保険「あるく保険…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る