健診提出で保険料割引 第一生命 4月から最大20%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一生命は4月から、死亡と3大疾病保険の加入時に健康診断の結果を提出すれば、保険料を最大20%割り引く。

健診結果の提出だけで保険料を割り引くのは業界で初めてとなる。

​同社が持つ契約者ら延べ1000万人超の病歴などの「医療ビッグデータ」を分析した結果、健康診断を受けた人の死亡や3大疾病リスクが低いことが判明した。

肥満度を示す「BMI」や血圧の値が同社の基準を下回れば、保険料を安くする。

また、標準死亡率の低下に対応して、医療保険の保険料も4月加入分から最大5%割り引く。

死亡率の低下は通常、医療費の増加につながるが、入院日数の短期化で保険金支払いは抑制できると判断した。

(毎日新聞 2018/02/27)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-12-19

    生保各社、収益安定とサービス向上

    生命保険各社が、唾液などで病気かどうかが分かる簡易検査技術の確立や普及に向け、医療ベンチャーなどと協…
  2. 2018-6-28

    防げ糖尿病重症化 日本生命、健康管理サービス試行

    日本生命保険は日本生命病院で、糖尿病の重症化を防ぐ健康管理サービスの試行を始めた。 同社の社員30…
  3. 2017-9-4

    日生と日本郵便提携 郵便局で外貨建て保険

    日本生命保険と日本郵便は30日、外貨建て保険の販売で提携すると発表した。​ 全国1079局の郵便局…
  4. 2018-5-8

    三井生命と三井住友信託銀が新商品

    ​三井生命保険と三井住友信託銀行は7日、外貨を円に換算するレートを加入時を基準に固定することで、顧客…
  5. 2017-4-24

    「生命保険販売の心理学」 アマゾンKindle版 で新刊公開しました!

    「生命保険販売の心理学」~人の心を動かし購買行動を喚起する法則 商品の説明 内容紹介 生命保険営…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る