健診提出で保険料割引 第一生命 4月から最大20%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一生命は4月から、死亡と3大疾病保険の加入時に健康診断の結果を提出すれば、保険料を最大20%割り引く。

健診結果の提出だけで保険料を割り引くのは業界で初めてとなる。

​同社が持つ契約者ら延べ1000万人超の病歴などの「医療ビッグデータ」を分析した結果、健康診断を受けた人の死亡や3大疾病リスクが低いことが判明した。

肥満度を示す「BMI」や血圧の値が同社の基準を下回れば、保険料を安くする。

また、標準死亡率の低下に対応して、医療保険の保険料も4月加入分から最大5%割り引く。

死亡率の低下は通常、医療費の増加につながるが、入院日数の短期化で保険金支払いは抑制できると判断した。

(毎日新聞 2018/02/27)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-3

    2.老後生活資金の準備について

    人生のリスク、保険設計をするうえで考えなければならない2つのリスクがあります。 まず1つ目は、早期…
  2. 2017-4-27

    日本IBM、かんぽ支援 AIで保険金支払い査定

    日本IBMはかんぽ生命保険に対し、人口知能(AI)「ワトソン」を活用して保険金支払い審査業務の効率化…
  3. 2017-12-26

    がん治療 オーダーメイド目指す

    がんのオーダーメイド型医療を国が推進している。 国立がん研究センター中央病院は来月にも、個人ごとに…
  4. 2017-3-3

    3.お金の増やし方・使い方・守り方

    3つのテーマですが、最初『ふやす』というところから見ていきます。 ふやす時に、ここで大事なのは、『…
  5. 2017-4-6

    SOMPOホールディングス社長櫻田謙悟さん 魅力的な人間に

    皆さんは「EQの高い魅力的な人間になってほしい」と語るのは、​SOMPOホールディングス社長の櫻田謙…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る