健診提出で保険料割引 第一生命 4月から最大20%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一生命は4月から、死亡と3大疾病保険の加入時に健康診断の結果を提出すれば、保険料を最大20%割り引く。

健診結果の提出だけで保険料を割り引くのは業界で初めてとなる。

​同社が持つ契約者ら延べ1000万人超の病歴などの「医療ビッグデータ」を分析した結果、健康診断を受けた人の死亡や3大疾病リスクが低いことが判明した。

肥満度を示す「BMI」や血圧の値が同社の基準を下回れば、保険料を安くする。

また、標準死亡率の低下に対応して、医療保険の保険料も4月加入分から最大5%割り引く。

死亡率の低下は通常、医療費の増加につながるが、入院日数の短期化で保険金支払いは抑制できると判断した。

(毎日新聞 2018/02/27)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-1-24

    公的保険徹底マスターの重要性

    年金の受給開始年齢が70歳以上となる可能性が現実的になってきました。 政府は原則65歳としている(…
  2. 2017-2-21

    5.自分と未来は変えられる

    自分で変えられるもの・・・思考・行動・未来 自分で変えられないもの・・・感情・他人・過去 アメリ…
  3. 2018-4-12

    五月病にならないために

    交感神経と副交感神経 健康な人は自律神経のバランスが上手く取れていて、昼間活動し夜休息を取る事で回…
  4. 2018-8-23

    保険離れ食い止めろ 業界、出前授業に力

    若者の保険離れを食い止めようと、生命保険業界が教育現場での「出前授業」に取り組んでいる。 業界を挙…
  5. 2017-2-23

    学資・年金保険料上げ、明治安田や住生も、平均9~15%

    明治安田生命保険と住友生命保険は学資保険や個人年金保険の保険料を4月に引き上げる。 長期金利の低迷…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る