生保健康診査 テレビで 大同 業界初の導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

​T&DHD傘下の大同生命は2月から、テレビ電話を活用して、医師の健康診査なしで高額の生命保険契約ができるシステムを業界で初めて導入する。

​自宅や会社にいる加入者自身にテレビ電話の前で血液検査をしてもらい健康状態を確認する仕組みで、申し込み手続きの負担軽減を図る。

2月から、営業職員のタブレット端末を活用して、加入者が病院に行かなくても契約手続きが行えるシステムを導入する。

具体的には、営業職員が加入者に指先採血検査キットや血圧計を提供。

加入者自身がオペレーターの説明に従い、採血と血圧測定を行う。

(毎日新聞 2018/01/25)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-5-26

    生保、マイナス金利響く 前期 日生など11グループ減収

    主要生命保険会社15グループの2017年3月期連結決算が25日まとまった。 売上高に相当する保険料…
  2. 2017-2-23

    社会保障制度からの生命保険販売 目次

    社会保障制度からの生命保険販売  目次 Ⅰ.公的年金制度からの生命保険販売 1.公的年金制度の基…
  3. 2018-12-4

    第一生命、自社の不動産を起業支援施設に

    第一生命保険は自社で持つ不動産をベンチャー企業の起業支援施設として活用する。 運営会社と組んで12…
  4. 2017-3-1

    就活さらに短期決戦 採用活動きょう解禁 インターン定着 説明会前倒し

    ​経団連加盟企業の会社説明会などの採用活動が1日解禁され、2018年春卒業予定者の就職活動が本格的に…
  5. 2018-2-26

    生保各社、生き残りかけ販売競争

    長寿化に伴い、生命保険各社で保険料率を見直す動きが広がっている。 保険金の支払い負担が減っている死…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る