外貨建て保険3300億円目標 明治安田 8月から来年3月まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明治安田生命の根岸秋男社長は、今年8月から取扱いを始める外貨建て保険について、「2018年3月までに8か月間で、約3300億円の保険料を集めたい」と語った。

​日銀のマイナス金利政策による低金利で、日本円を預かって運用する保険商品の契約数は大きく落ち込んでいる。

米ドルや豪ドルで資産運用することで、年2~3%程度の利回り確保をめざす。

(読売新聞 2017/05/07)

スポンサーリンク



関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-5-8

    三井生命と三井住友信託銀が新商品

    ​三井生命保険と三井住友信託銀行は7日、外貨を円に換算するレートを加入時を基準に固定することで、顧客…
  2. 2018-7-2

    保険金請求漏れ防げ防げ

    ​生命保険各社が高齢者の保険金の請求漏れを減らす取り組みを強化している。 高齢化が一段と進む中、契…
  3. 2017-2-27

    1.小さく与えて大きな見返りを得る

    返報性の原理とは、与えられると返さなければならないという心理が働くことです。 この「返報性の原理」…
  4. 2018-11-8

    エヌエヌ生命、中小の経営者に定期保険販売

    エヌエヌ生命保険は、一定期間内の死亡や要介護、身体障害を保障する定期保険を発売した。 自社の営業拠…
  5. 2017-2-28

    時間

    私は、人生でもっとも大事なものは「時間」だと思っています。 確かに若いうちはそんなことを考えてはい…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る