三井住友海上プライマリー、外貨建て終身保険発売 死亡保険金3年間増加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三井住友海上プライマリー生命保険は5日、運用する外貨を選択できる終身保険を発売した。

契約時の外貨建ての死亡保険金が契約から3年間、毎年増えるのが特徴。

さらに、契約から3年間、為替レートの変動を受けても、円建ての死亡保険金は払い込んだ保険料を下回らない特約を用意した。

商品名は「おおきな、まごころ」。

通貨は米ドル、豪ドル、ニュージーランドドルの3種類から選べる。

また被保険者が公的介護保険制度の要介護2以上と認定されたら、解約払戻金額を原資とする介護年金に移行できる特約もそろえた。

静岡銀行、富山銀行、肥後銀行の3行を通じて売り出した。

(日刊工業新聞 2018/11/06)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-22

    3.法人のニーズ

    まずは、法人のニーズをしっかり把握しないといけません。 そうしないと何のための生命保険に加入するの…
  2. 2017-5-24

    勝者の選択 ニーズコンサルティングセールス

    生命保険販売を成功に導く「営業の王道」を3部作シリーズ 第1作 「生命保険販売の心理学」~人…
  3. 2017-11-6

    東京海上日動あんしん生命 歩数連動で保険料返還

    東京海上日動あんしん生命保険は2日から、歩数に応じて保険料をキャッシュバックする医療保険「あるく保険…
  4. 2017-2-28

    4.生命保険営業の役割と存在意義とはなんでしょうか

    1.ニード喚起 私はかつて先輩から、「生命保険営業は断られることから始まる」と言われました。 …
  5. 2017-9-22

    糖尿病 初の1000万人(国民健康・栄養調査 高齢化が影響)

    ​糖尿病が強く疑われる患者が2016年に推計1千万人に上ったことが21日、厚生労働省の国民健康・栄養…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る