三井住友海上プライマリー、外貨建て終身保険発売 死亡保険金3年間増加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三井住友海上プライマリー生命保険は5日、運用する外貨を選択できる終身保険を発売した。

契約時の外貨建ての死亡保険金が契約から3年間、毎年増えるのが特徴。

さらに、契約から3年間、為替レートの変動を受けても、円建ての死亡保険金は払い込んだ保険料を下回らない特約を用意した。

商品名は「おおきな、まごころ」。

通貨は米ドル、豪ドル、ニュージーランドドルの3種類から選べる。

また被保険者が公的介護保険制度の要介護2以上と認定されたら、解約払戻金額を原資とする介護年金に移行できる特約もそろえた。

静岡銀行、富山銀行、肥後銀行の3行を通じて売り出した。

(日刊工業新聞 2018/11/06)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-11-8

    第一生命 健康アプリ「外販」 スマホ新サービス生保が子会社

    健康アプリ 第一生命ホールディングスは、健康増進サービスを手がける専業子会社を設立し、第1弾として…
  2. 2018-3-30

    生保のドル買い低調か 新年度、為替変動リスク懸念

    2018年度、国内生命保険会社によるドル買いは低調に。 市場関係者の間で、こんな見方が強まっている…
  3. 2017-5-23

    三井住友海上あいおい生命 VR映像で情報提供

    三井住友海上あいおい生命保険は22日、VR(仮想現実)映像を利用した情報提供サービスを24日にも開始…
  4. 2017-3-3

    ⑥傷病手当金

    傷病手当金について確認していきます。こちらは国民健康保険にはございません。 ではどのような制度でしょ…
  5. 2018-3-2

    住生が代理店販売倍増

    住友生命保険は商品を拡充し、保険ショップや金融機関窓口など代理店を通じた保険販売を拡大する。 子会…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る