三井住友海上プライマリー、外貨建て終身保険発売 死亡保険金3年間増加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三井住友海上プライマリー生命保険は5日、運用する外貨を選択できる終身保険を発売した。

契約時の外貨建ての死亡保険金が契約から3年間、毎年増えるのが特徴。

さらに、契約から3年間、為替レートの変動を受けても、円建ての死亡保険金は払い込んだ保険料を下回らない特約を用意した。

商品名は「おおきな、まごころ」。

通貨は米ドル、豪ドル、ニュージーランドドルの3種類から選べる。

また被保険者が公的介護保険制度の要介護2以上と認定されたら、解約払戻金額を原資とする介護年金に移行できる特約もそろえた。

静岡銀行、富山銀行、肥後銀行の3行を通じて売り出した。

(日刊工業新聞 2018/11/06)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-22

    6.遺産分割の4つの方法

    相続財産の資産構成の割合では、相続財産の約5割は分割が難しい「不動産」です。 その場合法定相続割合…
  2. 2018-6-28

    防げ糖尿病重症化 日本生命、健康管理サービス試行

    日本生命保険は日本生命病院で、糖尿病の重症化を防ぐ健康管理サービスの試行を始めた。 同社の社員30…
  3. 2017-6-29

    認知症支える保険続々(メットライフや東京海上)

    ​認知症を対象とした商品を保険会社が充実させている。 ​メットライフ生命は7月、認知症と診断された…
  4. 2018-4-16

    65歳以上3500万人突破

    総務省は13日、2017年10月1日現在の推計人口を公表した。 在日外国人を含む総人口は前年比22…
  5. 2017-4-13

    トップは語る 第一生命ホールディングス

    第一生命ホールディングス社長 稲垣 精二さん(53) 環境変化味方に独自性や差別化 ​ーーー持ち株…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る