三井住友海上プライマリー、外貨建て終身保険発売 死亡保険金3年間増加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三井住友海上プライマリー生命保険は5日、運用する外貨を選択できる終身保険を発売した。

契約時の外貨建ての死亡保険金が契約から3年間、毎年増えるのが特徴。

さらに、契約から3年間、為替レートの変動を受けても、円建ての死亡保険金は払い込んだ保険料を下回らない特約を用意した。

商品名は「おおきな、まごころ」。

通貨は米ドル、豪ドル、ニュージーランドドルの3種類から選べる。

また被保険者が公的介護保険制度の要介護2以上と認定されたら、解約払戻金額を原資とする介護年金に移行できる特約もそろえた。

静岡銀行、富山銀行、肥後銀行の3行を通じて売り出した。

(日刊工業新聞 2018/11/06)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-3-16

    100年設計図(4)長生きとお金―

    90歳でも入れる終身医療保険。 明治安田生命保険が2017年12月に発売した少し常識外れの保険が、…
  2. 2018-11-9

    SOMPO、海外送金・決済に参入 保険と組み合わせ

    SOMPOホールディングスは2019年にも企業間の海外送金・決済事業に参入する。 仮想通貨を活用し…
  3. 2017-2-27

    収入保障保険もらい方は?―ファイナンシャルプランナー八ツ井慶子さん

    40代の会社員です。 一家の大黒柱である自分が亡くなったとき遺族が一定の金額をもらえるという収入保…
  4. 2017-6-26

    業界初 高齢者専用ダイヤル 日本生命、書類記入などフォロー

    ​日本生命は26日からコールセンターに高齢者専用ダイヤルを開設し、問い合わせがあった利用客に後日オペ…
  5. 2017-2-22

    明治安田 健康経営支援で基本合意

    健康関連ITベンチャーのFiNC(フィンク、東京都千代田区)と明治安田生命保険 両社は、21日、企…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る