生保、外貨建てに活路

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大手生命保険が外貨建て保険の販売に力を入れている。

​住友生命保険は月内に最長10年間、払い込んだ保険料の元本を保証する外貨建て保険の取り扱いを始める。

スポンサーリンク


国債利回りの低迷で魅力的な円建ての商品を提供することが難しく、より高い利回りが見込める外貨建てに活路を求める。

住生は契約時に保険料をまとめて支払う「一時払い終身保険」で米ドルと豪ドルの2種類を取り扱う。

明治安田生命保険も金融庁の認可を前提に、今夏をめどに外貨建て保険の取り扱いを始める予定だ。

加入者が為替リスクに敏感なことから、解約時に返ってくる金額を逐一、確認できるようにする。

第一生命ホールディングスと日本生命保険も外貨建て保険の販売に乗り出している。

(日本経済新聞 2017/04/09)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-2-23

    ④ 遺族基礎年金・遺族厚生年金

    1.公的年金制度の基礎知識  ④ 遺族基礎年金・遺族厚生年金 遺族基礎年金と遺族厚生年金 自営業…
  2. 2018-11-30

    大樹生命へ 4月に変更  三井生命、販売網は維持

    ​三井生命保険は29日、2019年4月から社名を「大樹生命保険」に変更すると発表した。 90年以上…
  3. 2018-12-7

    太陽生命、認知症の相関を産学共同研究

    太陽生命保険は4日、滋賀大学、滋賀医科大学と認知症の共同研究を始めたと発表した。 太陽生命保…
  4. 2018-5-18

    日生の営業、AIタブレットで 来春めど、職員5万人に

    日本生命保険は、顧客に最もふさわしい商品や特典をAI(人工知能)が自動で判断するタブレット端末を、す…
  5. 2018-12-13

    生保、東南アジアに注力 中間所得層増え市場拡大

    生命保険各社にとっての東南アジア市場の重要度が増している。 中間所得層の増加や規制の緩和で保険市場の…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る