損保ジャパン日本興亜ひまわり生命 AI使い当日処理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険は保険金支払い業務を自動化。

保険金の支払いを当日中に完了させる。早ければ2018年1月から始める。日本IBMと連携し、同社の人工知能(AI)「ワトソン」を活用する。

スポンサーリンク


現在、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の保険金や給付金の支払いに要する期間は平均で3日間程度。ワトソンを本格的に活用して支払い業務の自動化を進め、顧客が請求する保険金の当日支払いを実現させる。同社の保険金の年間請求件数は12万件程。

当面はこの内30%について当日支払いを実現させ、段階的に比率を高める。医療機関への確認が必要な請求を除き、大半の請求で自動化させる。本格的な導入時期は18年1-3月を想定する。​

(日刊工業新聞 2017/03/24)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-3-21

    異業種襲来 保険ショップ転機 少子高齢化・マイナス金利 経営環境厳しく

    複数の保険会社の商品を比較・検討しながら販売できる利点を強調してきた乗り合い代理店(保険ショップ)に…
  2. 2018-5-8

    三井生命保険社長・吉村俊哉氏、3年で営業8000人体制に

    三井生命保険は2018-20年度の中期経営計画を始めた。 経営再建を進める中、前の中計では10年以…
  3. 2018-11-28

    生保、当面は慎重運用

    利上げ局面にある米金融政策や米中貿易戦争の行方などが読みにくく、金融市場の先行き不透明感は強まってい…
  4. 2018-7-27

    外貨建ての養老保険参入 第一フロンティア

    第一生命ホールディングス傘下の第一フロンティア生命保険は今秋、一時払い型の外貨建て養老保険に参入する…
  5. 2017-3-9

    4.企業会計の原則

    企業会計原則 企業会計においては、○○の原則といった言葉が出てくることがあります。 これは企…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る