損保ジャパン日本興亜ひまわり生命 AI使い当日処理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険は保険金支払い業務を自動化。

保険金の支払いを当日中に完了させる。早ければ2018年1月から始める。日本IBMと連携し、同社の人工知能(AI)「ワトソン」を活用する。

スポンサーリンク


現在、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の保険金や給付金の支払いに要する期間は平均で3日間程度。ワトソンを本格的に活用して支払い業務の自動化を進め、顧客が請求する保険金の当日支払いを実現させる。同社の保険金の年間請求件数は12万件程。

当面はこの内30%について当日支払いを実現させ、段階的に比率を高める。医療機関への確認が必要な請求を除き、大半の請求で自動化させる。本格的な導入時期は18年1-3月を想定する。​

(日刊工業新聞 2017/03/24)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-2-20

    日生と明治安田、新卒採用に「専門人材枠」 営業現場配属経ず

    日本生命保険と明治安田生命保険が2019年4月入社の新卒採用から、総合職の中に専門人材採用枠を新たに…
  2. 2018-3-30

    住生、貸与端末の使用料を無償化

    ​住友生命保険が営業職員約3万人から毎月徴収しているタブレット端末の使用料を7月から無償化することが…
  3. 2018-1-11

    日本生命、AIで保険加入・見直しの必要な顧客抽出

    日本生命保険が、人工知能(AI)を活用して保険の加入や見直しの必要な顧客を抽出するシステムの導入を検…
  4. 2017-12-5

    来年4月、日本法人社名「アフラック」

    ​米保険大手のアメリカンファミリー生命保険(アフラック)は4日、来年4月に営業を始める日本法人の社名…
  5. 2018-1-30

    質問回答で最適保険提案(三菱UFJ系)

    三菱UFJフィナンシャル・グループ子会社のジャパン・デジタル・デザイン(JDD)は、必要事項を入力す…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る