住友生命と明治安田 4月保険料一部値上げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住友生命保険と明治安田生命保険は23日、保険料を毎月支払う平準払い型の保険商品について、4月から保険料を一部値上げすると発表した。

日銀のマイナス金利政策の影響で、市場金利が大幅に下がり、資産運用が困難になったため。3月末にかけて値上げまでの駆け込み需要が、4月以降は反動減で販売の苦戦が予想される。

スポンサーリンク


主な値上げの対象は終身保険、個人年金保険、学資保険など貯蓄型の保険。住友生命は貯蓄系では平均15%の値上げ。個人年金保険で見ると30歳男性が保険金100万円で加入した場合、65歳まで払い込む月払保険料は2万2660円と現在から17%増、女性は2万2650円と同16.5%増になる。

明治安田生命は平均9.3%の値上げ。50歳男性が保険金1000万円の終身保険に加入した場合、保険料は月3万3520円と現在から約10%上がる。​ただ、主力商品の保障性商品は病気の発生率などを見直した結果、20-50代を対象に、おおむね2-5%台の範囲で値下げする。

(2017/2/24 日刊工業新聞)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-4-17

    個人保険で増配方針(明治安田と富国)

    ​明治安田生命保険と富国生命保険が個人保険で契約者配当を増やす方針を固めた。 ​明治安田は2年ぶり…
  2. 2017-9-11

    日生アンケート、将来不安から増額傾向 ゆとり老後月35万円必要

    18日の敬老の日を前に、日本生命は8日、老後の生活に関する契約者へのアンケート結果を発表した。 将…
  3. 2018-1-17

    保険ショップに3割出資(住友生命)

    ​住友生命保険は中堅保険ショップのマイコミュニケーション(名古屋市)に3割強を出資する。 数十億円…
  4. 2018-6-11

    外貨保険のリスク説明徹底を

    ​国内の超低金利環境にもかかわらず、主な生命保険会社の業績が堅調だ。 高めの収益が見込める海外運用…
  5. 2018-2-13

    共済、4大生保しのぐ存在感、顧客満足度ランキング、手ごろ・シンプルな商品に支持

    日本経済新聞社は全国の生命保険会社や共済の契約者を対象に、顧客満足度調査を実施した。 前回に続き、…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,666人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る