住友生命と明治安田 4月保険料一部値上げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住友生命保険と明治安田生命保険は23日、保険料を毎月支払う平準払い型の保険商品について、4月から保険料を一部値上げすると発表した。

日銀のマイナス金利政策の影響で、市場金利が大幅に下がり、資産運用が困難になったため。3月末にかけて値上げまでの駆け込み需要が、4月以降は反動減で販売の苦戦が予想される。

スポンサーリンク


主な値上げの対象は終身保険、個人年金保険、学資保険など貯蓄型の保険。住友生命は貯蓄系では平均15%の値上げ。個人年金保険で見ると30歳男性が保険金100万円で加入した場合、65歳まで払い込む月払保険料は2万2660円と現在から17%増、女性は2万2650円と同16.5%増になる。

明治安田生命は平均9.3%の値上げ。50歳男性が保険金1000万円の終身保険に加入した場合、保険料は月3万3520円と現在から約10%上がる。​ただ、主力商品の保障性商品は病気の発生率などを見直した結果、20-50代を対象に、おおむね2-5%台の範囲で値下げする。

(2017/2/24 日刊工業新聞)

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-7-2

    柔軟な発想で将来見通し(日本生命役員インタビュー)

    生命保険会社は、顧客に約束した保障責任を全うすることが最大の使命だ。 今年3月、日本生命の執行役員…
  2. 2018-9-18

    がん新患者101万人

    ​国立がん研究センターは15日、2018年に新たにがんと診断される人は国内で101万3600人という…
  3. 2017-11-29

    代理店に迫る淘汰の波 生保が手数料体系見直しへ

    保険業界は大きな変化の時を迎えています。 改正保険業法施行(2016年5月) 顧客本位の業務…
  4. 2018-3-20

    ミャンマーに駐在員事務所 日生

    日本生命保険は19日、ミャンマーに駐在員事務所を設立すると発表した。 ​シンガポールの現地法人を通…
  5. 2017-7-3

    顧客の現況確認 本格運用

    日本郵政グループの日本郵便は30日、簡易書留郵便に返信用はがきを添えて、相手に送り返してもらう「返信…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る