外貨建て保険販売提携 住友生命・ソニー生命

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住友生命保険は、保険販売でソニー生命保険と提携する。

ソニー生命の外貨建て保険を住友生命の販売網で取り扱う。

マイナス金利政策による運用難で、円建ての主力保険は値上げや販売停止が相次いでおり、生保の収益は厳しい。

大手生保が手を組んで、厳しい経営環境を乗り切る狙いだ。

日本生命保険などはグループ企業間で商品の相互供給を進めているが、独立した大手同士が商品提供で組むのは異例。

両者は3日、業務提携で基本合意した。

年明けにも取り扱い始めるのは、契約期間中に一定の保険料を支払う「平準払い」型の外貨建て保険。

ソニー生命が独自ネットワークで販売してきた。住友生命は商品を全国で3万人もいる営業職員経由で販売する。

住友生命は2017年度から銀行窓口経由で外貨建て保険の販売を始めたが、営業職員経由で扱うのは初。

為替変動など外貨建ての商品特性とリスクについて社内での教育期間を経て、販売をはじめる。

ソニー生命は自社商品の販路が広がり、手数料も受け取れる。

日銀がマイナス金利を始めてから、大手生保は運用難で一部商品の販売を止めたり、値上げしたりした。

日本生命や第一生命ホールディングスは参加の保険会社間で商品を相互供給している。

住友生命は16年度に法人向け保険のエヌエヌ生命保険と提携している。

(日本経済新聞 2018/07/04)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-11-19

    生保各社 資金運用先悩む

    ​巨額資金を運用する生命保険各社が、運用先に悩んでいる。 超低金利の日本国債の運用が難しく外国債券…
  2. 2018-7-25

    生命保険協会会長・稲垣精二氏 ESG投融資の研究推進

    生命保険協会会長に第一生命保険の稲垣精二社長が就任した。 国内生保業界は低金利環境が長引き、稼ぎ頭…
  3. 2017-8-16

    日本郵政、減収増益 4~6月期

    日本郵政が10日発表した平成29年4~6月期連結決算は、売上高に相当する経常収益が前年同期比3.0%…
  4. 2017-2-28

    1.見込客づくり

    ポイントは、ともかく自分が出会う全ての人が見込客であるという認識を持つことが重要です。 保険の仕事…
  5. 2017-12-22

    保険の銀行窓販解禁10年(全体の1割にとどまる)

    銀行窓口での保険商品販売が全面解禁され、22日で10年を迎える。 取り扱う商品の幅は広がってきたが…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,667人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る